カテゴリ: 世間話

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/19(日) 13:41:28.95 ID:Py58mS8W0 BE:292723191-PLT(19081)
sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
自民党の谷川弥一衆院議員(77)(長崎3区)は18日、
長崎県諫早市で建設中の九州新幹線長崎(西九州)ルートを視察した際のあいさつで、
「難しい問題は佐賀の説得。佐賀の知事には『台湾のような付き合いをしてほしい。
韓国か北朝鮮を相手にしているような気分だ』と言った」と発言した。
報道陣から真意を問われた谷川氏は不適切だったとして、「修正したい」と述べた。

谷川氏は、新鳥栖―武雄温泉間(約50キロ)の整備方式を議論する与党の検討委員会のメンバー。
検討委はこの区間について、鹿児島ルートと同じ「フル規格」か、在来線を活用する「ミニ新幹線」の
2案に絞って検討しているが、佐賀県の山口祥義知事は、多額の財政負担などを理由に両案とも反対している。

谷川氏ら国会議員3人はこの日、工事の進捗状況を確認するために現場を訪れた。
あいさつは、同行した長崎県の中村法道知事ら地元の首長、工事関係者ら向けだった。
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190519-OYT1T50112/
no title

【自民党議員「佐賀は朝鮮」 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/19(日) 07:59:37.95 ID:X1zRk/yv9
韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は18日、南西部の光州で、韓国軍が1980年5月に民主化運動を武力制圧した「光州事件」の犠牲者追悼式に出席した。

 韓国メディアが生中継した演説で「憲法前文に運動の精神を盛り込むとした約束を今まで守れていないことが申し訳ない」と謝罪した。

 文氏は大統領就任直後の2017年5月の式典に出席し、光州事件などの民主化運動の理念を憲法前文に盛り込むと表明したが、最大野党の自由韓国党などの強い反対で改正のめどは立っていない。支持率が当時の半分近い40%台まで低迷する中、「約束違反」を認めることで再度、野党側に協力を求める狙いがあるとみられる。

光州事件では、国軍保安司令官の全斗煥氏(のちに大統領)率いる軍が発砲し、150人以上が亡くなったとされるが、今も正確な犠牲者の数はわかっていない。文氏は演説で「虐殺の責任者や(兵士による)性暴力問題、ヘリコプターからの射撃など、明らかにしなければならない真実がまだ多い」と述べ、政府を挙げて事実解明を続けるとした。

 会場周辺には、式典に参加する自由韓国党幹部に抗議する多数の市民らも詰めかけ、一時混乱した。同党を巡っては、一部議員が事件の犠牲者を中傷する発言をし、批判を浴びている。(ソウル=武田肇)

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16478366/
no title

【【韓国】文大統領が謝罪 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/16(木) 14:32:55.44 ID:CAP_USER
no title

▲1997年駐韓日本大使赴任直後の小倉和夫氏(写真=中央フォト)

「日本人が反韓という場合、反韓国というよりも、韓国人はけしからん、という話になりがち。(逆に)韓国の反日は必ずしも反日本人ではない。日本と日本人を分けて考えることができる。日本人も韓国人を理解することが大切」

「韓国を愛する外交官」として知られている小倉和夫・元駐韓日本大使(80)が16日付の読売新聞のインタビューでこのように述べた。

小倉氏は韓日の関係悪化に関連して、韓国側と日本側の双方に要因があるとし、日本側の要因として韓国人に対する理解不足を挙げた。国民が互いに理解を高めてこそ「国家間の政治的関係が悪化しても国民間の交流が持続する『成熟した関係』の樹立が可能」という趣旨だった。

韓日間最大の懸案である徴用問題に関連しても「国際法上の適合性や国家戦略上の問題もある」とし「韓国の主張をそのまま認めるわけではないが、少なくとも頭では理解しておく必要がある」と話した。あわせて1965年の国交正常化当時の様子について「朴正煕(パクチョンヒ)政権への反発や排日の勢いは猛烈だった」とし「全斗煥(チョンドゥファン)政権の時に、全大統領の側近中の側近から、『65年の時に間違えた』と言われ、日韓関係の見直しを求められた」と紹介した。

小倉氏は「日本の植民地支配はそう簡単に消える話ではない。この点はもう少し日本人が理解すべき」と指摘した。 結果的に、小倉氏が徴用問題解決方案として提案したのは「国際法枠内での解決」だった。 「国際司法裁判所に提訴することを含めて、最後まで(国際法的な解決のために)頑張る必要がある」と話した。

小倉氏が韓日関係の悪化をもたらした韓国側の要因に挙げたのは▼北朝鮮問題に対する韓日間の見解の違い▼「反日」の色彩を帯びやすい市民運動風土--だった。

特に北朝鮮問題に関連して小倉氏は「今の文在寅(ムンジェイン)政権の最大の目的は北朝鮮との関係改善」としながら「日本も拉致問題もあって関係改善は必要と考えているが、当面最大の目標とは言い難い」とした。

このように北朝鮮問題に対する根本的な見解の違いがあり、その結果、韓国が日本より中国を重視しているということだった。小倉氏は「徴用工や慰安婦の問題も、背後に自己主張を強める市民運動がある。韓国的な問題ではあるが、時代の流れでもあり、日韓関係を複雑にしている」と分析した。

特に「反日」という主題が韓国社会に受容されやすいため市民団体がそのような色彩を帯びやすいとも指摘した。

小倉氏はインタビューの最後には「なぜ日韓の本当の意味での和解がされないのか」と自問した後、「最大の問題は韓国の内部、日本の内部にある」とした。 続いて「韓国でも植民地支配に協力した人はたくさんいたが、なれはなぜ、という分析が韓国ではほとんど行われていない」とし「日本にも柳宗悦ら植民地支配に反対だった人はいるが、必ずしも十分評価されていない」とした。

1977年~79年に駐韓日本大使を務めた小倉氏は在任期間中、韓国の伝統文化を直接身につけるなど韓国と韓国文化に対して大きな愛情を見せた。 今でもピアニストの李京美(イ・ギョンミ)氏〔慶南(キョンナム)大学教授〕をはじめ、韓国文化界の人々とも親交が厚い。韓国大使のほか、駐仏大使、国際交流基金理事長、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会評議会事務総長などを歴任し、現在は「日本財団パラリンピックサポートセンター」理事長を務めている。

ソース:中央日報/中央日報日本語版<「知韓派」小倉元大使「日本の反韓はなぜ反韓国人なのか」>
https://japanese.joins.com/article/438/253438.html

【【韓国】 「知韓派」小倉元大使「日本の反韓はなぜ反韓国人なのか」「日本人も韓国人を理解することが大切」[05/16] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/15(水) 12:02:10.85 ID:BHVIKTRE0 BE:971283288-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
 現代の日本人は祖先の縄文人が持っていたDNAの約10%を受け継いでいるとする研究結果を、国立科学博物館のチームが13日発表した。縄文人のゲノム(全遺伝情報)はこれまで部分的に解析できていたが、初めて解読した全ゲノムに基づいて分析した。

 日本列島には朝鮮半島から3千年前に弥生人が渡来し、縄文人と混血したとみられている。現代人が受け継いだ「縄文人ゲノム」の割合は、北海道に住むアイヌ民族と沖縄に住む人で高かった。チームは「日本人の複雑な起源を知る手掛かりになりそうだ」としている。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16453312/
no title

【日本人、元は朝鮮人だったことが国立科学博物館の研究で明らかに 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/16(木) 13:53:41.70 ID:CAP_USER
2019年5月15日、韓国・文化日報によると、世界3大投資家の1人であるジム・ロジャーズ氏が今年初めに日本で初めて出版した「お金の流れで読む日本と世界の未来」の韓国語版が出版された。同書は「50後か100年後に日本が消える」などと予想し話題を集めた。

記事によると、同書は最初の章から朝鮮半島の未来に言及するなど、日本と同様、韓国にも重きを置いている。日本の未来を悲観的に見ているのと反対に、韓国については「今後10~20年間、朝鮮半島統一国家が世界で最も刺激的な国になる」と予想し、「5年後にアジアで最も幸せな国」に挙げた。

そのため韓国語版のタイトルは「世界で最も刺激的な国」だという。

「韓国が日本より大きな成長を遂げる」と断言する同書は、その理由として「朝鮮半島の統一」と「日本より開放的で変化を好む韓国人の気質」を挙げている。

日韓の未来の最大の障害になるとされている少子高齢化問題でも、日本については「外国人に対する排他性のために解決が難しい」とみているが、韓国については「北朝鮮の開放により解決される」と楽観しているという。

さらに「北朝鮮が開放されて朝鮮半島に平和が構築され、世界中から多くの資金が韓国に流れ込めば、韓国経済を支えている大企業の役割はより拡大する」と予想。また「韓国の大企業に依存する経済構造には問題もある」とつつも「その部分は市場原理と社会の力ですでに改革されている」と評価したという。

同書の序文では、今年2月の米朝首脳によるハノイ会談が決裂したことについて「すでに始まった歴史の滔々たる流れは止められない。変わったことは何もない」としているという。

これについて韓国のネットユーザーからは

「信じられない」
「韓国の現状を見てもそんなことが言えるのか?」
「誰かにお金をもらって書いたのでは?」
「北朝鮮の首席報道官である文大統領に頼まれたのだろう」

などと疑う声が上がっている。 一方で

「南北の交流は必ず実現しなければならない」
「統一により韓国の未来が明るくなることは確か。ただその統一が難しいということも誰もが知っている事実だ。でも、統一が無理でもせめて北朝鮮という大陸に続く門が開かれたなら、韓国は貿易でさらに有利な状況になる。韓国が今のように北朝鮮を敵対視する状況が続けば、日本のように高齢化し、経済は日本よりも厳しくなるだろう」

などと主張する声も見られた。


2019年5月16日(木) 13時20分
https://www.recordchina.co.jp/b675745-s0-c30-d0058.html

関連スレ
【書籍】 「日本は衰退の一途、韓国は歴史上類例がない『機会の土地』になる」~ジム・ロジャーズ新刊「世界で最も刺激的な国」[05/15]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1557982231/
no title

【【ジム・ロジャーズ】 「韓国は5年後にアジアで最も幸せに」 米投資家の予想に韓国ネットは疑いの目 [05/16] 】の続きを読む

このページのトップヘ