カテゴリ: 韓国経済

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/23(木) 18:36:54.52 ID:7v7aVjel0 BE:323057825-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
2019年5月21日、韓国ウォン相場の対ドル下落傾向は止まらず、一時1ドル1196.26ウォンの安値を付けた。
韓国政府は必死に市場介入を行うものの状況は悪化する一方だ。
文政権になってから経済政策も無策で、最低賃金の大幅な引き上げで失業率も上昇(直近は改善)、
米中貿易摩擦の影響もあり、内需の少ない輸出依存国家である韓国は、3度目の通貨危機の恐れが色濃くなってきた。

 専門家は「G20大阪サミットで日韓首脳会談を行いたいと韓国が懇願する理由の一つが、ムーディーズが6月に韓国経済の格付けを下げると見ているからです。
1ドル1200ウォンを突破すると一気に1400ウォン程度までウォン安が進行するのではとの恐怖です。
日本に通貨スワップ協定を申し込んで来るのではないかと思われます。
ただ、いわゆる徴用工問題について韓国政府は放置状態です。文政権の韓国内での評価は、ウォン安以上に急落しており、政権末期と伝えられています。
楽観的な巧妙なトリックのようなメッセージに韓国国民からの呆れられています。日本の皇室への侮辱発言や、慰安婦問題、日本の自衛隊機へのレーダー照射問題など、
すべて韓国側が問題をすり替えて真面な対応を拒んでいますから、日本は、韓国からの懇願については全て断り、
日本に対して無礼な対応をすれば、日本から見放されることを教え込む必要があります」と説明する。

ムーディーズ韓国を格下げか! ウォン相場は1ドル1200ウォンを突破の様相深める
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12137-5692/
no title

【韓国格下げか? 通貨危機の可能性高まる 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/22(水) 14:08:57.31 ID:CAP_USER
米企業 来月に韓国格下げも
2019年05月22日 06時15分 グローバルニュースアジア

 2019年5月21日、韓国ウォン相場の対ドル下落傾向は止まらず、一時1ドル1196.26ウォンの安値を付けた。韓国政府は必死に市場介入を行うものの状況は悪化する一方だ。文政権になってから経済政策も無策で、最低賃金の大幅な引き上げで失業率も上昇(直近は改善)、米中貿易摩擦の影響もあり、内需の少ない輸出依存国家である韓国は、3度目の通貨危機の恐れが色濃くなってきた。

 専門家は「G20大阪サミットで日韓首脳会談を行いたいと韓国が懇願する理由の一つが、ムーディーズが6月に韓国経済の格付けを下げると見ているからです。1ドル1200ウォンを突破すると一気に1400ウォン程度までウォン安が進行するのではとの恐怖です。日本に通貨スワップ協定を申し込んで来るのではないかと思われます。ただ、いわゆる徴用工問題について韓国政府は放置状態です。文政権の韓国内での評価は、ウォン安以上に急落しており、政権末期と伝えられています。楽観的な巧妙なトリックのようなメッセージに韓国国民からの呆れられています。日本の皇室への侮辱発言や、慰安婦問題、日本の自衛隊機へのレーダー照射問題など、すべて韓国側が問題をすり替えて真面な対応を拒んでいますから、日本は、韓国からの懇願については全て断り、日本に対して無礼な対応をすれば、日本から見放されることを教え込む必要があります」と説明する。

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12137-5692/
no title

【【韓国経済崩壊】ムーディーズ 来月韓国格下げも 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/21(火) 14:41:33.12 ID:CAP_USER
2019年5月20日、韓国・聯合ニュースによると、「虚偽広告」で課徴金を支払った韓国トヨタ自動車を相手取り、車の所有者らが大規模な損害賠償訴訟を起こすことが分かった。

記事によると、韓国トヨタのSUVモデル「RAV4」の所有者291人は20日、ソウル中央地裁に損害賠償訴訟を提起する。請求額は1人当たり500万ウォン(約46万円)で、総額14億ウォンに達する。韓国トヨタは2014年10月に韓国内でRAV4を発売した際、米国の自動車安全研究機関「IIHS」で「最高安全車両」に選定されたとPRした。実際は「最高安全車両」に選定された車から安全補強部品を除いたモデルを販売していたというが、広告内容を変更しなかったという。

韓国トヨタは製品カタログの下段部分に「本カタログに掲載された写真と内容は国内発売モデルの実際の仕様と異なる場合があります」と注意書きを入れていた。しかし公正取引委員会は同文書が小さい文字で書かれていたため消費者が正確な意味を把握するのは難しい上、広告内容と直接的な関連性がなく誤認する可能性がある」と判断し、昨年1月に韓国トヨタにPR広告の停止命令と課徴金8億1700万ウォンを課していた。

訴訟の原告らは「自動車の安全性は運転手の命、安全に直結する重要な要素だが、韓国トヨタは安全性に関する重要事項を故意に隠ぺいし、虚偽のPRをした。当該車両の安全性が広告内容に及ばないことを知っていたら購入しなかった」と主張しているという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「トヨタは損害賠償に応じるべき」「最近の日本製品はねつ造、うそのニュースが絶えないね」「日本車はできるだけ買わない方がいい」など批判的な声が寄せられている。また、「日本車もドイツ車も状態のよくないものが韓国に入ってくる。韓国人は世界中のカモだ」と嘆く声も。

また、「韓国メーカーですら内需用を疎かにする。それを見て学んだのだろう」「現代自動車がいつもしていること。なぜ現代自動車は見逃されているの?」など韓国メーカーへの指摘の声も多く見られた。(翻訳・編集/堂本)

ソース:レコードチャイナ<トヨタが韓国で「虚偽のPRをした」、大規模訴訟に=韓国ネットからも批判の声>
https://www.recordchina.co.jp/b712707-s0-c30-d0058.html
no title

【【韓国】 トヨタが韓国で「虚偽のPRをした」、大規模訴訟に~カタログに注意書きはあったが小さすぎて読めない[05/20] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/21(火) 23:01:47.24 ID:CAP_USER
韓国雇用労働部(省に相当)は21日、ソウル市内で、最低賃金の影響分析に関する討論会を開催し、最低賃金引き上げに伴う現場の実態把握の結果を発表した。同部の調査によると、最低賃金の急激な引き上げによって人件費負担が増大し、小売・卸売業、飲食・宿泊業などの事業主らが雇用調整や労働時間短縮という形で対応していたことが分かった。

 一部業種に限られるものの、韓国政府が「最低賃金引き上げが雇用を減少させている」という調査結果を初めて公式に発表したわけで、来年の最低賃金の決定にも影響を及ぼす見通しだ。

 実態調査は昨年11月から今年4月にかけ、最低賃金引き上げの影響が大きい従業員30人未満の卸売・小売業と飲食・宿泊業、工業団地内の100人未満の中小製造業や自動車部品製造業など4業種、20の事業体を対象に行われた。

 調査を実施したソウル科学技術大のノ・ヨンジン教授(経営学科)は「卸売・小売業の場合、雇用の減少がほとんどの企業で確認され、労働時間の縮小も同時に見られた」と発表した。最低賃金引き上げによって時給は上がったものの、労働時間を短縮したため総所得の大幅な増加は見られないことが分かった。

 零細事業主らは人件費の負担が増大すると、人員削減や客の少ない時間帯の営業時間短縮などの形で対応していた。

 ノ教授は「労働時間短縮によって、残業や週末勤務が減少した」「超短時間労働の拡大も見られた」と説明した。「超短時間労働」とは週の労働時間が15時間未満の場合を指し、事業主は週休手当(週15時間以上勤務した労働者に支払われる有給休暇1日分の手当)を支給しなくて済む。

 飲食・宿泊業について、ノ教授は「やはりほとんどの事業場で雇用や労働時間が減少していた」とした上で「業種の特性上、人員を減らすよりも、売り上げの少ない時間帯に営業をやめるという形で労働時間を短縮していた」と説明した。また、客の集中する「ピークタイム」に短時間労働者を活用するケースもあった。

 ノ教授は「飲食業と宿泊業では労働時間調整によって総所得の上昇を抑える傾向が見られ、事業主本人や家族の労働が拡大する傾向も見られた」と説明した。

以下略
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/21/2019052180232.html
no title

【【韓国】「最低賃金引き上げで雇用が減少」 韓国政府が初めて認める[05/21] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/20(月) 13:51:36.37 ID:DM9/JixR0 BE:439992976-PLT(15000)
sssp://img.5ch.net/ico/morara.gif
韓国財閥がドンキをパクリ?政治は反日でも日本人気は過熱

“偽ドンキ”の運営者は韓国財閥!パクリ指摘に開き直り?
ソウル最大の繁華街・明洞を歩いていると、日本でよく見かけるカラフルな看板が目に入って来た。

「そうか、韓国にもドン・キホーテがオープンしたんだ」

………いやいや、近くで見てみると違うではないか。店名はハングルで「ピエロショッピング」と書かれている。
だが、あらゆる点が「ドンキそっくり」だ。黄色文字の看板に、赤を基調とした外観、さらには迷路のような商品の陳列方法、
そして生活雑貨や家電製品、食品まで扱う豊富な品揃えは、ドン・キホーテの営業形態そのものだ。
明洞の店舗がオープンしたのは2018年12月で、常に現地の若者で賑わっている。
客の話を聞いてみると、訪日韓国人が増えているせいか、本物のドンキを知っている人が多かった。

「よく似ているけど、商品が多くて便利だから構わない」「消費者としては問題ない」「ドンキのような店が韓国にも出来て喜んでいる」と好意的な受け止めばかりだ。

ピエロショッピングを運営するのは、韓国を代表する財閥で、日本人観光客にも人気のデパートを手掛けている「新世界(シンセゲ)グループ」だ。

“ピエロ”の開業にあたりグループの副会長は韓国メディアの取材に応じ、

「1年間、全てを注ぎ込んで準備をした」と胸を張った。

自身の野心作だそうだが、記者に「ドンキのパクリでは?」と聞かれると「他社の成功例に学ぶ“ベンチマーキング”だ」と主張したという。

「ベンチマーキング」とは便利な言葉だ。しかし、店のスタッフ達が制服として着ているTシャツには、こんな言葉がプリントされていた。

「(日本へ行く)飛行機代がもったいないので、ドンキをそのまま作った」

もはや開き直りにも見えるが、これも「ベンチマーキング」と言いたいのだろう。


■韓国でもパクリ議論が勃発
<省略>

no title


<ギャラリー>
https://www.fnn.jp/posts/00046228HDK#y
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00010001-fnnprimev-int

【韓国財閥「(日本へ行く)飛行機代がもったいないので、ドンキをそのまま作った」 】の続きを読む

このページのトップヘ