カテゴリ: 韓国外交

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/06/27(木) 19:08:10.42 ID:l0MyuLhU9
G20 韓国ムン大統領が到着

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、G20大阪サミットに出席するため、27日午後、関西空港に到着しました。ムン大統領は、中国やロシアなど5か国の首脳と個別に会談する予定ですが、日韓首脳会談は行われない見通しで、安倍総理大臣との間で非公式にでも意見を交わしたい考えです。

韓国のムン・ジェイン大統領が日本を訪問するのは、去年5月の日中韓3か国の首脳会議以来で、27日午後3時半すぎ、政府専用機で関西空港に到着しました。

ムン大統領は、29日までの滞在中、G20大阪サミットに出席するほか、中国やロシアなど5か国の首脳と個別に会談する予定です。

このうち、習近平国家主席との会談は27日午後5時半から行われることになっており、先週、北朝鮮を訪問して、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長と会談した結果について直接説明を受けるとともに、朝鮮半島の平和構築に向けた協力を確認する方針です。

これに加えて、27日夜は、およそ400人の在日韓国人との夕食会に臨むことにしています。

一方、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題などで日韓関係が悪化する中、ムン大統領が意欲を示していた日本との首脳会談は行われない見通しです。

これについてムン大統領は、「この機会を活用できるかどうかは日本にかかっている」と強調していて、議長を務める安倍総理大臣との間で非公式にでも意見を交わしたい考えです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190627/k10011971301000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004
no title


★1が立った時間 2019/06/27(木) 17:30:41.30
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561626699/

【【G20】韓国・文大統領が到着…「この機会を活用できるかどうかは日本にかかっている」安倍総理と非公式で意見を交わしたい考え★3 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/06/21(金) 12:24:08.69 ID:/ikYtV6Z0 BE:754019341-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
開催未定の韓日首脳会談、「30分あれば準備できる」と豪語する韓国外交部
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/21/2019062180002.html
 韓国外交部(省に相当)当局者は、大阪で行われる主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)まであと約1週間となった現時点で
主催国・日本と首脳会談を開催するかどうかが未定であることについて、「30分前でも(合意さえできれば、首脳会談は)できる」と20日、語った。
強制徴用賠償問題に関連し、韓日企業の拠出により「被害者基金」を設立しようという韓国政府の提案を日本がこの前日に拒否し、
首脳会談開催がいっそう不透明になっている状況で飛び出した言葉だった。
(略)

韓国政府高官「20時間もあれば南北首脳会談は可能」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/21/2019062180017.html
 韓国大統領府の文正仁(ムン・ジョンイン)統一外交安保特別補佐官は19日(現地時間)、
ワシントンで米国のシンクタンク「アトランティック・カウンシル」主催の行事に参加後、記者団の取材に「昨年5月26日に板門店でワンポイント南北首脳会談が行われた際、
北朝鮮から連絡があったのは20時間前だった」「つまり20時間あれば両首脳は板門店で会うことができるはずだ」と発言した。
(略)

相手がなぜ会おうとしないのか考えないんですかね…
no title

【韓国「30分あれば日韓首脳会談を準備可能、20時間あれば南北首脳会談も可能」 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/06/14(金) 09:29:50.13 ID:CAP_USER
※ソウル新聞の元記事(韓国語)
http://seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20190613008012

2019年6月13日、韓国・ソウル新聞によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の北欧3カ国歴訪をめぐり韓国内の一部から「旅行目的の出張だ」との批判が上がっていることについて、韓国外部が「変化した外交状況を知らないがための偏見だ」と指摘した。

記事によると、韓国外交部は12日、「世界各国から殺到する大統領訪問要請に困惑している。韓国は世界10位内の経済強国としてほぼ全ての国から訪問要請を受けているが、大統領の任期中に全ての国を訪れることは物理的に不可能であるため、相手国が不快に感じないようフォローすることが重要な業務になっている」と説明した。

また、「朝鮮半島の平和ムード、5Gを中心とした未来産業協力、急速な産業発展経験の共有などを目的に、以前よりはるかに多くの国が韓国の首脳の訪問を望んでいる」とし、「北欧も平和ロードマップと未来産業協力の面で重要なパートナーだ」と話した。

昨年7月にはルクセンブルクのベッテル首相が18年ぶりに、今年3月にはベルギーのフィリップ国王が27年ぶりに訪韓したという。

大統領への訪問要請が消化しきれない量に達したため、韓国外交部は今年から戦略として「ツートップ外交」を掲げているという。これは、大統領の訪問が難しい国は国務総理が代わりに訪問するというもの。

ただ、外交部関係者は「実際は国会議長まで加わったスリートップ外交を行っても不十分な状況」と話したという。

これを受け、韓国のネットユーザーからは

「これが大韓民国の力。もっと自信を持とう」
「前大統領は自分が楽しむために海外に行っていたけど、文大統領は違う」
「やっぱり現政権の外交は最高だ」

などと喜ぶ声が多数上がっている。 一方で

「海外旅行を楽しむためのうそでは?」
「周辺の4大強国との外交をしっかりしてほしい。今は仲間外れ状態だよ」
「韓国経済の状況を考えて。外国に行っている場合ではない」

などと指摘する声も寄せられている。


2019年6月14日(金) 7時10分
https://www.recordchina.co.jp/b720488-s0-c10-d0058.html

関連スレ
【朝鮮日報】 G20まであと3週間、韓国政府が認めない対米日中ロ外交の崩壊 [06/08]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1559955376/
no title

【【韓国】 「世界各国が文大統領にラブコール」外交状況の変化に韓国政府が困惑 「ほぼ全ての国から訪問要請を受けている」 [06/14] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/06/09(日) 21:07:15.16 ID:CAP_USER
no title

▲ホン・ナムギ経済副総理兼企画財政部長官(左側)とスチーブン・ムニューシン米国財務長官が会って記念撮影している。

洪楠基(ホン・ナムギ)経済副総理兼企画財政部長官が主要20カ国(G20)財務長官・中央銀行総裁会議に参加するために日本を訪問したが、韓・日両国懸案についてはまったく議論しなかったことが確認された。日本側パートナーの麻生太郎副総理兼財務相との二者会談もなかった。

今回の会議は今月末に予定されたG20首脳会議に先立ち、主要問題を事前に議論することが趣旨で日程が短い点、韓・日関係で外交的接近が優先視される点などを勘案しても、ふさがった韓・日関係に対する政府内認識があまりにも安易ではないかという疑問が提起される。

韓・日両国は現在の政治的・経済的対立関係を解けずにおり、専門家たちはG20会議を契機に葛藤を解かなければならない、と助言している。

9日、記載部によればホン副総理は8~9日、日本福岡で開催されたG20財務長官・中央銀行総裁会議に参加するために去る7日出国した。ホン副総理はこの日(9日)、日程が終えると直ちに帰国すると発表された。当初、ホン副総理が就任後初の訪日で、行き詰まった韓・日関係を解くきっかけになるか注目された。

しかし、ホン副総理はスチーブン・ムニューシン米国財務長官、クリスティーン・ラガルド国際通貨基金(IMF)総裁と別途の二者会談は開催したが、日本側とはこの様な席を作らなかった。記載部関係者は「短い日程上、ラガルドIMF総裁とムニューシン米国財務長官との二者面談だけだった」と話した。他の記載部関係者も「正確な背景は分からないが、日本とは議論や二者会談がないことを知っている」と伝えた。

しかし、韓・日両国の間には現在、日本強制徴用賠償をはじめとして韓・日漁業協定、慰安婦問題、日本産食品の韓国輸入禁止紛争、北朝鮮非核化過程での日本パス論議、日本哨戒機葛藤、日本の韓国発微細粉塵主張など解かなければならない懸案が山積みしている。
(中略)

一方で、韓・日両国関係の調整は大統領府に渡っている以上、ホン副総理が生半可に出ることができなかったという意見もある。外交部など正式ルートを通じて大統領府と意見交換しており、場合によっては韓・日外交に混線を与える可能性もあるということだ。

日本の立場ではG20首脳会議までいくらも残っていない状況で個別国家と二者会談を持つ余裕がない、という見解もやはり出てくる。ヤン・ギホ聖公会(ソンゴンフェ)大教授は「今月初め、外交部局長級協議があったが立場の違いを確認しただけで、現在の副総理が出るシステムにならなくなっている」とし、「外交部や大統領府など正式ルートを通じなければ混線があり得る」と話した。

一方、G20財務長官・中央銀行総裁会議に続きG20首脳会議は来る28~29日、日本の大阪で開かれる。G20首脳会議では中国、日本など主要国首脳間の連鎖首脳会談が開かれると予想される。

チョン・ジウ記者

ソース:フィナンシャルニュース(韓国語) 日本間ホン副総理、懸案積もった日本とは会うこともなかった
http://www.fnnews.com/news/201906091736394945

関連スレ:【韓国】 G20会議のため日本に行く韓国経済副首相…韓日経済首脳会談、成功の可能性は?[06/07]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1559908105/

【【韓国】 G20会議で訪日した韓国副総理、懸案山積みの日本とは会談なし[06/09] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/06/08(土) 14:21:27.26 ID:CAP_USER
■ウラジオストクで開かれた極東露韓フォーラムの開会式で、宋永吉(ソン・ヨンギル)韓国大統領北方経済協力元委員長は、日米韓の軍事同盟形成は好ましくないとの認識を示した。宋氏は現在、北東アジア平和協力特別委員会の委員長を務めている。

スプートニク日本


スプートニクはロシア、韓国、中国の専門家に取材を行い、韓国が日米との軍事同盟形成を拒否する理由をたずねた。

朝鮮に詳しいロシア科学アカデミー極東研究所のキム・ヨンウン氏は、主な理由として、アジア太平洋地域における軍事同盟設置を提案するのは米国のみで、日韓は推進していないことを挙げた。

「米国は10年以上にわたり、米日韓の3ヶ国同盟結成を試みている。だが結果は一切ない。しかし、韓国と日本は個別には米国の戦略的同盟国だ。しかし、3ヶ国同盟には障害がある。朝鮮人の歴史的記憶だ。韓国では精神的なレベルで、日本の軍国主義時代において過去、植民地化した国の苦い記憶が消え去っていない。これに加え、韓米日の同盟結成は本質的にはアジア太平洋地域における『アジア版NATO』であり、日韓での米高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)を強化する。韓国上層部は、ロシア側、そして何より中国側から極めて否定的な反応が届くことを良く認識している」

上海市に位置する復旦大学国際問題研究所の呉心伯所長はスプートニクの取材に応じ、日米韓の軍事同盟がなくても、国内でのTHAAD展開だけで韓国は対中関係そして朝鮮半島全体における緊張を蘇らせると指摘した。

「北朝鮮は1年以上にわたり、核兵器や短距離ミサイルの実験を行っていない。そのため、半島情勢は良くなったと言える。中韓関係も文在寅(ムン・ジェイン)大統領の就任後、改善している。この状況下で、韓国が安全保障のためTHAADを必要とする度合いは大きくない」

しかし、米国はTHAADによってアジア地域に戦力投射をするという方針。一方で中国の方針は、東アジアからこの不安定要因を排除する方向に向けられている。

韓国は今良い状態にある対中関係を非常に重視している。中国は現在、韓国にとってナンバーワンの貿易相手国であり、代替国はいない。

だが、米国に対する同盟国としての義務は常に優先されてきた。そして米国が推進する日米韓の3ヶ国戦略同盟でブロック的な規律は強まるばかり。北大西洋条約機構(NATO)のような軍事政治ブロックはどんなものでも、共通する政治経済・軍事的課題解決のため設置されるからだ。

アジア太平洋地域の場合は、対中国だ。これはまた、韓国が日米との同盟を求めない大きな原因の1つでもある。

韓国は、米国の軍事的冒険の犠牲になり、対中関係における強い頭痛の種以外の何ももたらさない状況に陥る可能性を理解している。

なぜなら、THAADは韓国ですでに実質的に展開済みで警戒態勢にあり、対中連合に韓国を引き込もうとする米国の試みは年々強まっていく一方だからだ。

しかし世宗研究所の研究員、鄭載興氏は、米中関係が確実に悪化すると断言はできないと指摘する。

「韓国政府は静観的態度をとろうとしており、米中関係が改善し始めるまでは、以前通り、容易にどちら側にも傾かないように心がけていく」

韓国政府は日米韓同盟の結成を避けようとしている。こうした軍事同盟がアジアで成立した場合の深刻さをはっきりと理解しているからだ。同盟は新冷戦を引き起こしかねず、そこで韓国は対中・対露同盟に加盟することになる。

また、韓国が日米との3ヶ国同盟に加盟すれば、北朝鮮との統一はまず、近い将来には起きないだろう。

2019年06月07日 21:48
https://jp.sputniknews.com/opinion/201906076337655/
no title

【【韓国】 日米韓の3ヶ国同盟は求めず 中国が理由か? [06/08] 】の続きを読む

このページのトップヘ