カテゴリ: 拉致

1: ニライカナイφ ★ 2019/03/05(火) 21:39:17.51 ID:aeiOJDh39
◆ トランプ大統領の日本人拉致問題提起に金正恩委員長が驚く

米国のドナルド・トランプ大統領が第2回米朝首脳会談が始まるや日本人拉致問題を取り上げていたことが分かった。

読売新聞は5日、複数の日本政府関係者を引用し、先月27日にベトナム・ハノイで開かれたトランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の会談の冒頭で、トランプ大統領が金委員長に対して日本人拉致問題を提起したと報じた。

報道によると、金委員長は核とミサイル問題が最初の議題になると想定していたのか、驚いた表情を見せた。

安倍晋三首相は先月20日、2回目の米朝首脳会談を控えてトランプ大統領と電話会談を行った際、日本人拉致問題の提起を要請した。

また、会談の決裂後、安倍首相とトランプ大統領は再び電話会談を持ったが、この時トランプ大統領が金委員長に日本人拉致問題を提起したと説明していた。

(写真)http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/5/257a6_153_d0d4c96c_add6b420.jpg

中央日報 2019年3月5日 11時9分
http://news.livedoor.com/article/detail/16111461/

■ 前スレ(1が立った日時:2019/03/05(火) 16:55:24.05)
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551777585/
no title

【【米朝会談】トランプ大統領が会談冒頭で拉致問題を提起 金正恩委員長が驚く ★3 】の続きを読む

1: 次郎丸 ★ 2019/02/27(水) 11:11:37.58 ID:Mb9ZT1aA9
「帰してもらうだけ」=拉致家族会の飯塚代表
2019年02月27日10時49分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019022700446&g=pol

no title

報道陣の取材に応じる拉致被害者家族連絡会の飯塚繁雄代表=27日午前、埼玉県上尾市

 27日からの第2回米朝首脳会談に関し、北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)の飯塚繁雄代表(80)が同日午前、埼玉県内の自宅で報道陣の取材に応じた。飯塚代表は「被害者を帰してもらうしかない」と述べ、拉致問題の進展に改めて期待を示した。

 昨年6月の第1回米朝会談ではトランプ米大統領が拉致問題に言及したものの進展は見られず、「仲良しムードだったが、すっかり当てが外れた」と指摘。今回の会談では「金正恩朝鮮労働党委員長から『被害者を帰す』との決断が聞けるかどうかだ」と強調した。

 日本政府に対しては、「被害者が帰ってこなければ北朝鮮に見返りや支援はしない。経済制裁は解除しないとの強い態度を前提にしてほしい」と求め、「平成のうちに拉致問題の解決を」と力を込めた。

【【米朝会談】「被害者を帰してもらうしかない」 家族会の飯塚代表、拉致問題進展に期待示す 】の続きを読む

1: サザンカ ★ 2019/02/15(金) 18:19:47.02 ID:PCTVD1bW9
拉致被害者田中さん、平壌で妻子と生活拉致被害者田中さん、平壌で妻子と生活
2/15(金) 18:03配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000153-kyodonews-soci
北朝鮮が日本との接触で、拉致被害者に認定している田中実さんが北朝鮮の平壌で結婚し妻子と暮らしていると伝えてきたことが15日、分かった。
日本政府関係者が明かした。拉致の可能性を排除できない金田龍光さんにも妻子がいると伝達。
no title

【【共同スクープ/北朝鮮拉致問題】拉致被害者田中さん、平壌で妻子と生活 】の続きを読む

1: さやか ★ 2019/02/04(月) 07:35:44.45 ID:bIxagpTU9
北九州市で1日始まった日教組の教研集会では、北朝鮮による日本人拉致問題を学校で教えることについて、一部で消極的な対応があることが浮き彫りとなった。

外国籍の児童生徒への教育に関する分科会では鳥取県の高校教員が、拉致被害者の横田めぐみさん(54)=拉致当時(13)=を題材にしたDVD「めぐみ」の学校での上映に批判的な内容を含むリポートを発表した。

教員は「拉致問題を学習することは、やぶさかではない」と前置きした上で、「めぐみ」を昨年度は生徒に見せなかったことを明かした。

リポートでは「めぐみ」について、「歴代の人権学習担当や組合員が在日コリアンの生徒を傷つけ、日本人生徒の朝鮮人に対する憎悪を助長する恐れがあると問題視していた」と主張。

鑑賞させて感想を書かせるだけでなく、相当な事前学習が必要だとしている。

「めぐみ」にはアニメと映画があり、いずれも政府の拉致問題対策本部と文部科学省が授業での活用を促している。

アニメはめぐみさんの拉致事件を題材に家族の苦悩や救出活動を描いており、平成20年度に全国の小中高校約4万校に上映用DVDが配布された。

拉致被害者の支援組織「救う会」の西岡力会長は「在日の人々を責める内容ではなく、事実でないことは取り上げていない。北朝鮮が拉致を認めた当時から、在日朝鮮人の子供がいじめられるかもしれないと危惧する声はあった。現場の先生が心配であれば、事前学習を行うなどの配慮をした上で活用してほしい」と話している。

アニメをめぐっては、福岡県行橋市の教育長が29年、学校で上映しない理由について市議会で「(在日韓国・朝鮮人への)いじめが起こる懸念を排除できない」という趣旨の答弁を行い、その後、撤回した。

政府は学校現場で拉致問題への理解を促進するため、30年度から教員を対象とする研修を始めた。

https://www.sankei.com/life/news/190201/lif1902010030-n1.html
no title

【【日教組】拉致問題DVD「めぐみ」上映は、在日コリアンの生徒を傷つけ、日本人生徒の朝鮮人に対する憎悪を助長する 】の続きを読む

1: ばーど ★ 2018/10/09(火) 07:04:53.44 ID:CAP_USER9
no title


「拉致被害者家族を支援するかわさき市民のつどい」が8日、川崎市であり、菅義偉官房長官が2日の内閣改造で兼任となった拉致問題担当相として、初めて出席した。訪朝前に来日したポンペオ米国務長官と安倍晋三首相との会談に同席したことに触れ、「拉致問題解決のため米韓など関連諸国と緊密に連携するが、大切なのは日本政府自身が主体的に取り組むこと。今がまさに正念場」と語った。

 拉致被害者横田めぐみさん(拉致当時13)の母早紀江さん(82)は「安倍首相と長い間仕事をなさってきた方が担当大臣になり、喜んでいます。どうか早く子どもたちをかえしてほしい」と期待を述べた。

 川崎市が主催し、今回で11回目。早紀江さんとともに夫妻で1回目から出席していた父の滋さん(85)は4月から入院している。(編集委員・北野隆一)

2018年10月8日20時22分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASLB85TL0LB8UTIL11T.html

【【北朝鮮拉致】菅官房長官、被害者家族支援の集会 「今が正念場」 】の続きを読む

このページのトップヘ