カテゴリ: 韓米

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/16(木) 23:49:54.47 ID:KTxoADco9
◆ トランプ米大統領、6月に訪韓 北朝鮮の非核化協議へ

米ホワイトハウスは15日、ドナルド・トランプ大統領が6月に韓国を訪問すると発表した。
6月は日本で主要20カ国・地域(G20)首脳会議が開催されるが、これにあわせて韓国を訪れる。

トランプ大統領は、朝鮮半島の非核化をめぐり、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と会談を行う。
ホワイトハウスは、トランプ大統領と文大統領が引き続き、北朝鮮の完全な非核化を達成するために緊密に連携をとると述べた。

今年2月にハノイで行われた2度目の米朝首脳会談は北朝鮮が制裁解除を主張するなどしたため成果をあげることなく終了していた。
その後、北朝鮮は短距離ミサイルの発射試験を再開した。

写真:トランプ大統領(左)が6月、韓国を訪問し、文在寅大統領と会談を行う
https://www.cnn.co.jp/storage/2019/05/16/0c465e1f2a135eccf817762ba8d38d93/t/768/432/d/trump-moon-1107-2017-super-169.jpg

CNNニュース 2019.05.16 14:41
https://www.cnn.co.jp/world/35137045.html
no title

【【米韓】トランプ大統領、6月に訪韓 文大統領と北朝鮮の非核化協議へ 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/11(土) 12:40:17.54 ID:HgToToIE0● BE:299336179-PLT(13500)
sssp://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は10日、政治専門紙「ポリティコ」(電子版)とのインタビューで、北朝鮮が国連安全保障理事会決議違反となる弾道ミサイルを発射したことに関し、
「短距離ミサイルなので(北朝鮮が)信頼を破ったとは全く受け止めていない」と述べ、特に問題視しない考えを明らかにした。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000522-san-n_ame
no title

【【米国が無事ならそれでいい】トランプ氏、北ミサイル「短距離だから問題ない」 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/11(土) 11:36:43.91 ID:wgymyrTo9
2019年5月11日 10時46分
【AFP=時事】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は10日、米政治専門メディア「ポリティコ(Politico)」のインタビューで、北朝鮮が最近実施した兵器のテストは「信頼を裏切る行為ではない」との見方を示した。

 北朝鮮は4日に「攻撃演習」を実施したのに続き、9日に短距離弾道ミサイル2発を発射していた。

 これまで金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長との関係は良好だとしてきたトランプ氏は「短距離だったし、私は信頼を裏切る行為だったとは全然思っていない。ある時点ではそう思ったこともあったかもしれないが、今は違う」「短距離ミサイルで、とても標準的な物だった。とても標準的な物だ」と述べた。

 しかしトランプ氏は「ある時点で私がそう思うようになることはあり得るが、現時点ではそんなことは全然ない」と述べ、将来、金正恩氏への信頼を失うこともあり得るという姿勢を示した。

【翻訳編集】AFPBB News
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16442438/
no title

【トランプ大統領「(北朝鮮の短距離ミサイル発射について)信頼を裏切る行為ではない」「とても標準的なものだった」 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/10(金) 01:05:05.64 ID:CAP_USER
 「国の名前は出さないが、『非常に危険な領土(very dangerous territory)』を守るために米国が大金を使っている国がある」

 米国のトランプ大統領が8日(現地時間)、フロリダ州の遊説先で、韓国など同盟国の防衛費分担金(思いやり予算)の引き上げに再び言及した。

 トランプ大統領は「(年間)50億ドル(約5900億円)かかる非常に危険な地域がある」として「彼らは自らが払うべき費用を払っていない」と主張した。

 トランプ大統領は、その国が現在5億ドルしか出していないとして「無条件に請求書の金額を払うべきだろう」と主張し、分担金問題の解決に強い意欲を見せた。トランプ大統領は「この国」について「米国のことをあまり好きではない国」と攻撃した。

 トランプ大統領は先月27日にも別の遊説先で韓国に防衛費分担金の引き上げを要求しており、今回の発言も内容がほぼ同じだ。先月の遊説について一部メディアは、韓国ではなくサウジアラビアに向けたものだと報じたが、トランプ大統領が就任前から主張してきた在韓米軍関連の防衛費分担金引き上げを意識した発言だったのは明らかだとの分析もある。

 トランプ大統領はこの日の演説で、韓米両国が今年3月8日に韓米防衛費分担金協定(SMA)に署名したことを念頭に置いているかのように「もう2か月が過ぎたので分担金の増額を要求した」と述べた。

 韓米は3月のSMAで、韓国の今年の分担金総額を前年比787億ウォン(8.2%)増の1兆389億ウォン(約1000億円)とすることで合意し、早ければ上半期中にも次の協定のための交渉に入る予定だ。

 トランプ大統領は今年2月の閣議でも、韓国の防衛費負担金が少ないことに対し不満を表明し、論議を呼んだ。

 この日、ワシントンにいる北朝鮮問題専門家らはツイッターで一斉に、トランプ大統領の発言が韓国を指したものだと指摘した。

 米マサチューセッツ工科大学のビピン・ナラン教授は「トランプ氏が韓国を指したのは明らかだ」として「トランプ大統領が同盟のあり方や価値を知らないため、米国と同盟国との間でずれが生じている」と批判した。

 米シンクタンク、ヘリテージ財団のブルース・クリングナー上級研究員は「トランプ大統領が同盟の目標や共有価値よりも費用に固執するのは、執権初期からずっと一貫している」と指摘した。

ソース:チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版<トランプ氏また韓国を攻撃? 「米国を好きではない国」>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/09/2019050980233.html

関連スレ:【国際】トランプ大統領、韓国を「米国を好きではない国」と批判
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1557405857/
no title

【【韓国】 「どことは言わないが『米国を好きではない国』を守るため、米国は大金を使っている」~トランプ氏また韓国を攻撃?[05/10] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/08(水) 00:42:30.50 ID:QWcMvF+q0● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
 韓国大統領府によると、7日の米韓首脳の電話会談で、トランプ米大統領は「韓国が人道的なレベルで北朝鮮に食料を提供することは、時宜にかない、肯定的な措置だ」と述べ、
韓国が食料支援を行うことに理解を示した。

https://this.kiji.is/498517514156901473
no title

【韓国大統領府「トランプ米大統領が北朝鮮への韓国の食料支援に理解を示した」 】の続きを読む

このページのトップヘ