カテゴリ: 韓国政治家

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/06/20(木) 17:59:19.86 ID:CAP_USER
文大統領「今が飛躍か停滞かの岐路」 製造業再生ビジョン宣言

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、ソウル郊外の京畿道安山市の「スマート製造革新センター」で開かれた「製造業ルネサンス(再生)ビジョン」宣言式に出席した。壇上で、2030年に世界4大製造強国に飛躍することを目指す製造業ルネサンスビジョンを強く推し進めていくとしながら、「製造業の復興がすなわち経済の復興。製造業4強とともに国民所得4万ドル(約430万円)時代を開く」と表明した。韓国が強みを持つ製造業の飛躍を経済発展の主軸に据える姿勢を示したことになる。

 文大統領は「飛躍か停滞か、韓国の製造業は今、重大な岐路に立っている」と述べ、かつてのような先進国を追う産業戦略はもはや韓国経済の解決策にならず、革新・先導型の産業構造への転換が急がれると強調した。

 また、韓国経済の根幹である製造業を取り巻く環境が急変しているとし、第4次産業革命や新たな製造強国の台頭で、これまでの後追い型の戦略が限界に達したと憂慮する声が多いと指摘。特に、半導体メモリー以降は新たな産業を創出できず、この10年間で10大主力産業が変わっていないと懸念を示した。

 その上で、文大統領は「産業パラダイムを大胆に変えていく。産業エコシステム(生態系)をリスク回避型から挑戦・蓄積型に、投資戦略を資本投入から人・技術中心に転換する」と表明した。

 30年までに輸出を世界6位から4位に押し上げ、製造業の付加価値率を現在の25%水準から30%に、製造業の生産額のうち新産業・新品目が占める割合を16%から30%にそれぞれ引き上げると目標を提示しながら、「こうした転換を可能にする中核こそが革新。革新で先導型新産業を育成し、既存の産業も高付加価値化すべきだ」と言葉に力を込めた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/19/2019061980185.html
no title

【【具体策なし】文大統領「製造業ルネッサンスで世界4大製造業強国に飛躍する」 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/25(土) 14:26:08.22 ID:CAP_USER
no title


24日午前、慶尚北道慶州(キョンジュ)の田植え現場を訪問した文在寅(ムン・ジェイン)大統領が自ら田植機を運転している。


2019年05月25日14時05分 [中央SUNDAY/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/752/253752.html?servcode=200&sectcode=200

【【写真】 田植機を運転する文大統領 [05/25] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/19(日) 09:30:47.96 ID:Fa7xLvCc0 BE:592048191-PLT(13345)
sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
アメリカのジョージ・W・ブッシュ元大統領が23日に慶尚南道(キョンサンナムド)金海(キムヘ)市で行われる故盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の10周忌追悼式に出席します

「人が暮らす世の中盧武鉉財団」の関係者は13日、「ブッシュ元大統領が金海(キムヘ)市烽下(ポンハ)マウルで行われる追悼式に出席することが決まった」と明らかにしまし
た。具体的な日程についてはまだ協議中だということです。
http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=72052
no title

【盧武鉉 岩崖投身殺からまもなく10年 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/10(金) 15:47:16.84 ID:/zMp1xoX0● BE:448218991-PLT(14145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、10日で就任から2年となりました。北朝鮮との関係改善が足踏みする一方、
雇用環境の悪化などで経済政策への批判が強まっていることを背景に、支持率は47%と就任当初に比べ
半分近くまで下がっていて、厳しい政権運営を迫られています。

ムン・ジェイン大統領はおととし5月、パク・クネ(朴槿恵)前大統領の弾劾を受けて前倒しで行われた大統領選挙で
勝利し、就任してから10日で2年です。

世論調査機関「韓国ギャラップ」の発表によりますと、ムン大統領の支持率は47%と、就任当初に達した84%に比べ
半分近くにまで下がっています。

支持する理由として依然、最も多いのが、去年3回行われた首脳会談による「北朝鮮との関係改善」です。

しかし、2月の米朝首脳会談が非核化をめぐって物別れに終わって以降、南北関係も足踏みしており、
北朝鮮が9日再び飛しょう体を発射したことで対話再開の見通しは一段と不透明になっています。

一方、支持しないと答えた人の4割は「経済政策への不満」を理由に挙げていて、最低賃金の引き上げに伴う
雇用環境の悪化などに批判が強まっていることがうかがえます。

来年4月に総選挙を控えたムン大統領にとっては、5年の任期の折り返しにあたることしが正念場となりますが、
日本との関係悪化を含め課題が山積する中で、厳しい政権運営を迫られています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190510/k10011911401000.html
no title

【ムン大統領 就任二年 支持率半分に 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/04(土) 13:35:48.78 ID:CAP_USER
朝鮮日報と韓国経済研究院による世論調査で、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後、生活が苦しくなったと感じている人が58.9%に達した。1年前の調査時点(28.8%)の2倍だ。1年後に暮らしがさらに苦しくなるという悲観論も昨年の25.4%から今年は48.8%に増えた。

特に自営業者は82%が文政権の発足後、生活状況が悪化したと答えた。「国民の全生涯に責任を負う」という政府がむしろ国民の生計を苦しくさせた格好だ。

所得主導成長政策が弱者の財布を補うどころか、貧しさを増幅させるという皮肉は過去2年間一貫している。最貧層の所得が急速に減り、貧富の差が最悪にまで拡大。所得下位20%の半分以上が仕事のない無職に転落した。

生活苦に追われる市民が保険を解約したため、保険解約返戻金が1年間で2兆ウォン近く増えた。正規の金融機関を利用できず、貸金業者から借金をした人は昨年、412万人を超えた。貧しい人ほど暮らしが苦しくなる現象が起きている。

庶民経済は崩壊しつつある。昨年廃業した自営業者は100万人を超え、自営業の金融負債は文政権発足後に14%増えた。1世帯当たりの実質消費支出は1年間で2.2%減少した。

家計の支出余力が低下したことを示しており、所得よりもはるかに急速に税金や社会保障費の負担が増えたためだ。昨年10-12月は前年同期に比べ、税負担が29%、社会保障費負担が12%増えた。

それでも政府の対応は税金をつぎ込み、見せかけの雇用をつくり出し、福祉名目で現金をばらまくだけだ。経済を成長させ、市場に活力を吹き込む本物の政策ではなく、持続不可能な一時しのぎの弥縫(びほう)策にばかり没頭している。

いくら美辞麗句で包み上げても、国民を生活苦に追い込む政府は最悪の政府にほかならない。


2019/05/03 08:37
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/03/2019050380003.html

★1の立った時間 2019/05/03(金) 10:27:42.25

★1
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1556846862/
★2
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1556853917/
★3
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1556861688/

【【朝鮮日報】 発足2年で国民を生活苦に追い込んだ文在寅政権★4 [05/03] 】の続きを読む

このページのトップヘ