カテゴリ: 慰安婦問題

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/04/18(木) 13:14:37.49 ID:RYlJJ+0M0● BE:448218991-PLT(14145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
韓国の弁護士でつくる団体が、慰安婦問題をめぐる日韓合意の交渉内容を記録した文書を公開するよう
求めている裁判で、ソウル高等裁判所は18日、1審の判決を取り消し、文書の公開を認めないとする
判決を言い渡しました。原告側は上告する考えを明らかにしています。

この裁判は、韓国の弁護士でつくる団体が、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意に至る協議の中で
「日本側が強制連行について認めたかどうか確認する必要がある」として、韓国外務省に対して交渉内容を
記録した文書を公開するよう求めているものです。

おととし1月の1審判決では「どのように合意に至ったのか、韓国国民は知る必要がある」として、
文書の公開を命じていました。

韓国外務省はこれを不服として控訴し、ソウル高等裁判所は18日午前、1審判決を取り消し、文書の
公開を認めない判決を言い渡しました。

韓国外務省はおととし、日韓合意について検証した際「被害者の意見を十分に集約しなかった」とする
報告書をまとめていますが、「文書を公開すれば国益を損ねるおそれがある」などと主張していました。

慰安婦問題をめぐる日韓合意では「最終的かつ不可逆的な解決」を両国の間で確認していますが、
原告側の弁護士は判決後、問題は解決しておらず、文書の公開は必要だとして、上告する考えを
明らかにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190418/k10011888071000.html
no title

【韓国高裁「慰安婦合意文書は国益を損ねる恐れがあるので公開しません」 】の続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2019/02/26(火) 17:22:34.12 ID:pTlxFZGu9
◆ 「少女像」日韓の地域交流に影 姉妹都市に苦情相次ぐ、対応に苦慮

韓国国内で慰安婦問題を象徴する少女像の設置数が急増し、全国で100体を超えている。日本総領事館前に少女像が設置されている釜山市などでは、日本の植民地支配に抵抗した「三・一独立運動」から100年を迎える3月1日に合わせ、新たに徴用工像を設置する計画もある。韓国の自治体と姉妹都市など交流協定を結ぶ日本の自治体には、交流の中止を求める苦情が相次いでおり、担当者らは対応に苦慮している。

韓国の少女像は両国政府が慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」で合意した2015年12月以降に急増した。聯合ニュースによると、全国の少女像は今年1月までに112体。合意に反発する団体などが設置する事例が多いという。

一方、昨年10月の元徴用工訴訟判決など日韓関係の悪化により、日本では「反韓」感情が高まっている。

埼玉県秩父市が昨年11月、韓国・江陵市との姉妹都市35周年を記念した職員の相互派遣を発表すると、1週間で77件の苦情が寄せられた。内容は「慰安婦像がある江陵市との交流はやめるべきだ」「もう秩父市には行かない」など。市は江陵市側から受け入れる韓国人職員の安全を保証できないとして、相互派遣を急きょ休止した。担当者は「こうした形で交流が途切れるのは残念だ」と話す。

昨年10月には大阪市が、中国や韓国系の団体から少女像の寄贈を受け入れた米サンフランシスコ市との姉妹都市を解消しており、秩父市には「(同様の)決断を検討すべきだ」との意見も寄せられたという。

釜山市と姉妹都市の福岡市は、日本総領事館前の少女像について繰り返し懸念を伝えてきた。市には昨年11月までの2年間に130件の意見が寄せられ、大半が「釜山市に抗議を」「交流の中止を」などと釜山市や交流に批判的だった。福岡市は「基本的には外交問題だが、日本の世論を釜山市に伝えつつ、韓国の情報を収集している」と話す。

熊本市と友好協力都市の蔚山市では3月1日に徴用工像が設置される。蔚山市は16世紀の文禄・慶長の役で、熊本の武将加藤清正が進軍した街。両市は歴史を乗り越えて10年に協定を結んだ。熊本市は「蔚山市が設置主体ではなく、今のところ影響はない。だが市民の抗議が集まれば、対応を考えざるを得ない」。蔚山市と1968年に日韓初の姉妹都市となった山口県萩市も「交流の歴史を踏まえ、慎重に対応したい」と状況を注視している。

一方で、秩父市や福岡市には「国同士と地方の関係は別」「市民交流は続けるべきだ」という声も寄せられているという。

少女像や慰安婦問題を巡る韓国の世論について、国際政治が専門の張済国(チャン・ジェグク)東西大総長に聞いた。

慰安婦問題や元徴用工訴訟など韓日関係の悪化で、日本からは韓国の国民全体の反日感情が高まっているように見えるかもしれないが、そうではない。韓国には韓日関係を未来志向で考える人と、歴史問題を重視する人がいるが、いずれの立場でも歴史問題を語るときには日本に批判的になる。植民地支配に対する被害者意識は、社会で共有されているからだ。だがそれは「反日」とは異なる。過去に否定的なイメージはあっても、日本の良い面は認める考え方が一般的だ。

少女像が各地に設置されていることを、全面的に正しいと思っている人はそれほど多くないはずだ。解決策が見つからないため、傍観するしかないのではないか。韓国政府が問題をここまで放置したことは、やや無責任だと感じる。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、2015年の「韓日合意」を見直すと大統領選で公約し、合意を検証し、合意に基づいて設立された「和解・癒やし財団」を解散した。しかし合意の破棄や日本政府との再交渉は否定しており、中途半端な状況にとどまっている。そこに韓国国民は違和感を抱いている。

1965年の国交正常化以来、両国間にはさまざまな問題が起きたが、常に解決に向けた働きかけがあった。今は互いに自国の立場を強調するばかりで、解決しようとする姿勢が見えない。経済的な損失や市民生活への影響など実害がそれほど出ていないことも一因だろう。

日本人はルールを大切にし、韓国人は「正義」(歴史を道徳的に正すこと)を重視する。互いの国民性の違いを理解する努力も必要だ。これまで築いてきた「友好のインフラ」を生かし、問題を解決しようという雰囲気を醸成すれば、政治もその流れに乗るはずだ。

(写真)韓国・釜山市の日本総領事館前に置かれた少女像
no title


西日本新聞 2019/2/26(火) 11:41
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00010003-nishinpc-int

【【韓国】「少女像」 日韓の地域交流に影 姉妹都市に苦情相次ぐ、対応に苦慮 】の続きを読む

1: みなみ ★ 2019/02/26(火) 19:55:24.20 ID:P6aIvZzx9
2019年2月26日 19時18分
http://news.livedoor.com/article/detail/16079519/

 政府は、韓国の康京和カンギョンファ外相が国連人権理事会の会合で慰安婦問題は未解決との認識を表明したことについて、2015年の日韓合意を着実に実施するよう韓国側に申し入れた。

 菅官房長官が26日の記者会見で明らかにした。菅氏は「慰安婦問題の最終的で不可逆的な解決を政府間で確認した日韓合意の着実な実施は、我が国はもとより、国際社会に対する責務だ」と述べた。
会合は25日にジュネーブで開かれ、申し入れは同日中に行った。
no title

【【国連】「慰安婦未解決」に、菅氏が合意は「不可逆的」 】の続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2018/10/03(水) 15:10:31.44 ID:AyRaWfEv0 BE:439992976-PLT(15000)
sssp://img.5ch.net/ico/morara.gif
【ソウル時事】慰安婦問題に関する日韓政府間合意に反対している韓国の団体
「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」の尹美香理事長は3日、
ソウルの日本大使館前で開かれた水曜恒例の抗議集会で演説した。

 尹氏は「文在寅大統領はついに、国連総会の演説で慰安婦問題を取り上げた」と評価、
「最終的かつ不可逆的な解決」をうたった合意について「破棄されていないものの、崩れつつある」と主張した。

 文大統領は演説で「わが国は日本軍の慰安婦動員の被害を直接経験した」と述べ、
紛争下の性暴力根絶に向けた国際社会の取り組みに積極的に参加していく考えを表明していた。

 尹氏は「われわれの目的は単なる合意の破棄だけではない」と強調、
日本政府による元慰安婦への法的賠償などを求め、引き続き運動を展開していく方針を示した。

 また、済州島で10日から行われる国際観艦式に
「日本の艦艇がわが国海軍の反対にもかかわらず、戦犯旗である旭日旗を掲げて参加する計画だ」と批判。
「そうした事態が起きないよう、われわれは一丸となって声を上げなければならない」と訴えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000062-jij-kr
no title

【慰安婦合意「崩れつつある」=文大統領の国連演説評価―韓国団体トップ 】の続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2018/10/03(水) 15:10:31.44 ID:AyRaWfEv0 BE:439992976-PLT(15000)
sssp://img.5ch.net/ico/morara.gif
【ソウル時事】慰安婦問題に関する日韓政府間合意に反対している韓国の団体
「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」の尹美香理事長は3日、
ソウルの日本大使館前で開かれた水曜恒例の抗議集会で演説した。

 尹氏は「文在寅大統領はついに、国連総会の演説で慰安婦問題を取り上げた」と評価、
「最終的かつ不可逆的な解決」をうたった合意について「破棄されていないものの、崩れつつある」と主張した。

 文大統領は演説で「わが国は日本軍の慰安婦動員の被害を直接経験した」と述べ、
紛争下の性暴力根絶に向けた国際社会の取り組みに積極的に参加していく考えを表明していた。

 尹氏は「われわれの目的は単なる合意の破棄だけではない」と強調、
日本政府による元慰安婦への法的賠償などを求め、引き続き運動を展開していく方針を示した。

 また、済州島で10日から行われる国際観艦式に
「日本の艦艇がわが国海軍の反対にもかかわらず、戦犯旗である旭日旗を掲げて参加する計画だ」と批判。
「そうした事態が起きないよう、われわれは一丸となって声を上げなければならない」と訴えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000062-jij-kr

【慰安婦合意「崩れつつある」=文大統領の国連演説評価―韓国団体トップ 】の続きを読む

このページのトップヘ