カテゴリ: 韓流

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/06(月) 11:33:18.86 ID:CAP_USER
■ Webトゥーン(Webtoon)、『マンファ(漫画)韓流』で注目・・・現地化を経て日本の読者に合う利点

(写真)
no title

▲ 『Webトゥーン』と呼ばれる韓国のウェブマンファ(漫画)が人気を博し、日本のマンガ産業は交差点に立たされている。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

日本マンガは長きにわたり自国はもちろん、韓国を含む海外の読者の人気を集めてきた。

しかし、デジタル時代と組み合わせた韓国のマンファ(漫画)、『Webトゥーン(Webtoon)』の急成長に緊張する様子がはっきりと伺える。

日本の英字紙『ジャパンタイムズ』は5日、『韓国のWebトゥーンが日本のマンガの未来を予告している』を掲載した。 Webトゥーンの急成長により、マンガの地位が一層揺らぐだろうという悲観的な展望を示したのである。

マンガ強国・日本の牙城と自負心は、韓国のWebトゥーンの登場とともに崩れ始めた。韓国で胎動したWebトゥーンはすでに、東アジアを越えて世界的に人気を集めている。

Webトゥーンはマンガの故国である日本にも進出して、日本の若年層に浸透した。日本の伝統的なマンガ市場は自ずから萎縮している。

ジャパンタイムズによれば、日本はマンガからWebトゥーンに変化する流れに対応しなければならない。今まで印刷物の開発に投資した日本の出版社は、デジタル環境に慣れた外国の読者の需要に応じるため、Webトゥーンに参入するか否かを決定しなければならない。

これに対する意見は分かれる。しかし、日本の代表的な出版社である小学館の編集長を務めた江上英樹の回答は明確である。

彼は、「日本のマンガ雑誌の販売は長きにわたり下落傾向を見せていて、日本の印刷市場がどの程度まで縮小するかは展望さえ困難である」とし、「日本の出版企業は今、デジタル市場と海外市場を同時に発掘しなければならない状況に直面したが、Webトゥーンは今後最も妥当な道である」と強調した。

印刷とコンテンツ市場の強者だったマンガの自尊心を捨て、先行する韓国のWebトゥーンを追いかけなければならないという助言である。

ジャパンタイムズは、先に印刷媒体を通じて販売された後、アプリを通じてオンラインで広報される日本のマンガとは異なり、韓国のWebトゥーンはパソコンやスマートフォンの環境で最適化され、デジタル世代に配慮されていると分析した。

Webトゥーンは一般的に左右水平的な黒白マンガとは異なり、垂直にスクロールして見るカラーマンガである。韓国のWebトゥーンの作品が日本に伝わり、日本の若い読者から人気を集めているとジャパンタイムズは説明した。

ジャパンタイムズによれば、日本市場のWebトゥーンの急成長は一種の『マンファ(漫画)韓流』のケースもあるが、伝統的な韓流とは次元が異なる。先に韓国のWebトゥーンに接した日本ネチズン、あるいは読者は、Webトゥーンの原作が誰なのかを気付かない程である。

Webトゥーンがそれほど日本の読者に配慮されて製作されていて、現地化のレベルが高いという話である。日本に進出したWebトゥーンは名前や地名、固有名詞など、徹底的に現地化の段階を経てから公開される。

日本で韓国のWebトゥーンについて批判的な視線がない訳ではない。Webトゥーンは短時間を過ごす事に負担のないコンテンツを盛り込み、内容が比較的単純である。

価値観や世界観を盛り込むには限界がある。一説には、日本のマンガが韓国のWebトゥーンスタイルに変化する可能性は高いが、日本のマンガが100年以上の伝統を持っているという事を考慮すれば、その強みを維持しなければならないという助言もある。このような助言が出てくるのは、どうにかWebトゥーンの日本攻略が成果を見ているという話であると解釈される。

ソース:クローバルエコノミック(韓国語)
http://news.g-enews.com/view.php?ud=201905052155319298f67c3fc824_1&md=20190505220457_K

(参考・関連=ジャパンタイムズ)
https://www.japantimes.co.jp/news/2019/05/05/business/tech/south-koreas-booming-webtoons-put-japans-print-manga-notice/#.XM-L99T7TDc

【【マンファ韓流】韓国のWebトゥーン(Webtoon)、『100年の伝統、日本マンガ』を押さえ込む[05/06] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/06(月) 17:54:59.00 ID:7hHvaTzD0● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
(一部抜粋)

歴代最高の前売り(230万枚)、歴代最短期間100万観覧客突破(4時間30分)、歴代最多一日観覧客(166万人)…。

先月24日に公開された映画『アベンジャーズ/エンドゲーム(Avengers:Endgame)』のことだ。5月のゴールデンウィークにも大韓民国の「マーベル患い」は続いた。
5日映画振興委員会によると、4日の観客数89万9974人、累積観客数1008万6510人で公開11日目にして観客1000万人を突破した。累積売上額は871億ウォン(約82億円)規模だ。

韓国のマーベル患いに対し、マーベル側は「国別マーベルファンの比率を見てみると、韓国ファンの比率が飛び抜けて高い」とし「映画に登場する韓国人キャラクターを増やす計画」と話した。

マーベルは映画の主要シリーズ撮影地に韓国を選ぶなど「韓国フレンドリー」な歩みを継続している。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=253057&servcode=700&sectcode=730
no title

【韓国でアベンジャーズが特大ヒット…マーベル「映画に登場する韓国人キャラクター増やす」 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/04/29(月) 16:07:06.44 ID:w6DTuotq0● BE:329614872-2BP(2500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
【ソウル聯合ニュース】ソウル地方警察庁の元経煥(ウォン・ギョンファン)庁長は29日、人気グループBIGBANG(ビッグバン)のメンバーだった
V.I(ヴィアイ、本名イ・スンヒョン)さん(28)について、売春をあっせんした容疑で今週中に逮捕状を請求する方針を明らかにした。

 警察は、2015年12月にV.Iさんが投資会社の共同設立者で同社前代表のユ・インソク氏とコミュニケーションアプリ「カカオトーク」で交わしたメッセージの内容を根拠に売春あっせん疑惑を捜査してきた。

 15年に日本人投資家のために開いたクリスマスパーティーのほかに、17年末にフィリピンの離島で開かれたV.Iさんの誕生日パーティーでも売春をあっせんした疑いがある。

 警察は売春あっせんのほか、違法撮影、警察との癒着などの疑惑を巡ってV.Iさんを15回にわたり出頭させ、取り調べを行ってきた。

聯合ニュース

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/29/2019042980149.html
no title

【BIGBANGのV. I 逮捕へ 常習的に売春あっせん 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/04/23(火) 21:13:26.90 ID:tzbdff8I9
韓ネタ解禁 2019年4月23日 20時27分
http://news.livedoor.com/article/detail/16362052/
no title

今月18日、2回目の取り調べを終えて警察を出るユチョンさん=(聯合ニュース)

【水原聯合ニュース】韓国人気グループ、JYJのメンバーで俳優としても活動するユチョンさん(32)の体毛から薬物の陽性反応が出ていたことが23日、分かった。

 国立科学捜査研究院が前日、事件を捜査中の京畿南部地方警察庁に連絡したという。

 警察は16日、ユチョンさんの自宅などの家宅捜索を行い、ユチョンさんから体毛と尿の任意提出を受け、簡易検査を行ったが結果は陰性だった。

 ユチョンさんが体毛のほとんどを除毛した状態だったため、警察は毛髪と足の毛を国立科学捜査研究院に送り、鑑定を依頼。今回、足の毛から薬物が検出された。

 ユチョンさんは薬物を使用した容疑で逮捕・送検された元交際相手のファン・ハナ容疑者と年初に薬物を購入し、同容疑者の自宅などで使用した疑いがもたれている。

【【JYJ】薬物使用容疑のユチョンさん 体毛から薬物の陽性反応 16日の簡易検査では陰性 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/04/24(水) 09:32:51.91 ID:lbEVuD4e0● BE:329614872-2BP(2500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「絶対やっていない」と明言したユチョンさん、薬物検査で陽性

no title


脚の毛から検出…警察、令状申請

 歌手・俳優パク・ユチョンさん(32)に対する国立科学捜査研究院の薬物反応検査で陽性判定が出た。
京畿南部警察庁麻薬捜査隊はこれを根拠に23日、ユチョンさんに対して麻薬使用容疑で拘束令状を申請した。
警察はユチョンさんが容疑を否認しており、証拠隠滅や逃亡の恐れがあると判断した。

 ユチョンさんに対する令状申請は、警察が16日にユチョンさんの身体検査や、自宅や車などの家宅捜索を行うなど、
本格的な捜査に着手してから7日目にしてのことだ。ユチョンさんは今年の初め、覚せい剤を購入してファン・
ハナ容疑者(31)=逮捕=と一緒に使用した疑いが持たれている。2人は交際関係にあり、2017年4月に結婚を発表したが、翌年破局した。

 ユチョンさんはこれまで、警察の事情聴取で容疑を全面的に否認してきた。今月10日には記者会見を申し出て、
「麻薬は絶対に使用していない」「私が麻薬のことを考えたり服用したりするなど、全く話にならない」と語っていた。
しかし、その後行われた警察による家宅捜索の際は髪と眉を除く全身を除毛したほか、最近複数回、毛髪を染色して
いたことが確認され、証拠隠滅の意図があるのではないかと疑われていた。警察は、ユチョンさんの髪・脚の毛・尿などを
採取して国立科学捜査研究院に精密鑑定を依頼した。国立科学捜査院はユチョンさんの脚の毛から覚せい剤の成分を検出、
19日に警察に検査結果を通知したとのことだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/24/2019042480004.html

【韓国スターユチョン「私は絶対にやってない。話にならない」 →全身脱毛して出頭も陽性反応 】の続きを読む

このページのトップヘ