カテゴリ: 日韓話題

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/24(金) 16:15:58.09 ID:CAP_USER
世界貿易機関(WTO)の改革に関連し、日本とアメリカが団結するようだ。

23日付の朝日新聞の記事によると、日本の河野太郎外相とロバート・ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が22日(現地時間)にパリで会談した。この席で2人はWTO紛争処理機構について不満を表明し、WTO改革について連携することに合意した。

日本側の発表によると、最近、韓国が福島第1原発事故後に日本8県の水産物輸入禁止措置を取ったことを事実上容認したWTO上級委員会の決定について日米双方の批判の声を上げた。

河野外相は「(上級位が)韓国の輸入規制措置が協定違反かどうかの判断を行わず、紛争解決の機能を果していない」と批判した。これについて中国との貿易摩擦がある米国側もWTOに対する不満を示した。ライトハイザー代表は「米国としても数々のケースを通じて上級委員会の問題を痛感してきた」と日本の立場に同調した。

ライトハイザー代表は「このような形で日本が上級委員会の問題の犠牲になる事態は目にしたくなかった」と述べた。朝日新聞は日本側の出席者を引用し、ライトハイザー代表が上級委員会のメンバーの名前まで挙げて批判したと報じた。

日本政府は先月WTO上級委員会が1審を覆し韓国の日本産水産物の輸入規制が適切であるという趣旨の判決を出した後、WTO改革の必要性を主張してきた。

特に先月29日、安倍晋三首相がドナルド・トランプ大統領に会いWTO改革に関する支持を得た。中国との貿易不均衡を問題視し、WTOに公開的な不満を示したトランプ大統領と安倍首相の利害が合致したのだ。トランプ大統領は「WTOが中国の味方をしている」とし、WTOを脱退する可能性があるという発言を幾度もしてきた。

しかし、今回のように「日本がWTOの問題の犠牲になった」などの具体的な発言が米政府要人から出たのは初めてだ。

安倍首相はWTOの判定直後にEU(欧州連合)・カナダなどを訪問し、WTO改革の問題を正面から切り出した。安倍首相は「韓国の輸入規制への判断についてWTO加盟国からの妥当性を問題視する声が高まっている」と述べるなど、WTOの判決の不当性を主張してきた。


2019年05月24日15時07分 [中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/735/253735.html

関連スレ
【聯合ニュース】WTOの水産物禁輸容認判断 日本の問題提起は「不当だ」=兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長(次官級)[5/24]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1558681274/
no title

【【中央日報】「ライトハイザー米通商代表部代表もWTO改革支持…日本が犠牲に」具体的な発言が米政府要人から出たのは初めて[05/24] 】の続きを読む

no title
1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/24(金) 21:00:40.96 ID:CAP_USER
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00010003-fnnprimev-int

「事の重大性を理解していない大変な発言である。こうしたことが日韓関係を非常に難しくしているという事を認識、共有してもらいたい」

【画像】カメラの前で厳しい表情で韓国側を批判する河野外務相

厳しい表情で韓国側にこう語った河野太郎外相。5月23日にパリで開かれた日韓外相会談の冒頭、いわゆる徴用工を巡る問題について、報道カメラの前であえて韓国側を強く批判した異例の発言だった。

河野外相が批判したのは、同じ日に韓国外務省のスポークスマンが定例会見で「日本企業が韓国最高裁の判決を履行すれば何の問題もないと考える」と発言したためだ。スポークスマン発言を補足説明すると、徴用工訴訟が大きな問題になっている責任を日本側に転嫁するとともに、賠償を支払うよう日本企業に求めたものと解釈出来る。

このスポークスマン発言には伏線がある。
5月21日に日本政府が韓国政府に第三者を交えた仲裁手続きに入ると通告したのを受け、河野大臣が「文在寅大統領に責任をもって対応して頂きたい」と発言したのだが、韓国側はなぜか「外交非礼」だと言い出したのだ。徴用工問題の対策を取りまとめていた韓国ナンバー2の李洛淵(イ・ナギョン)首相が「対応に限界がある」と発言したために日本政府は仲介手続きに入ったのだが、ナンバー2がダメだと言ったなら大統領に対応を求めるしかない。河野大臣の発言は当然のものだが、なぜか韓国メディアは「非礼」だと言い出した。大臣と大統領とでは格が違うというのがその理由のようだ。李洛淵首相は以前「日本の指導者が反韓感情を利用している」と発言したが、安倍首相を含む日本の指導者全体を批判したこの発言は外交非礼だとの議論は韓国では起きなかった。随分都合がいいものだ。

話が逸れたが、そのような状況で韓国外務省の定例会見が行われた。その際、スポークスマンは記者の質問に答えるのではなく、質疑応答の途中で唐突に、「日本外務大臣が記者会見で特定発言をしました」 と言い出し、問題の発言をしたのだ。つまり、記者の質問に煽られたのではなく、意図的に発言している。

こうした経緯と、その発言の重大さから、河野大臣は日韓外相会談の冒頭撮影の時に、カメラの前で韓国を批判したとみられる。

法よりも 感情を優先する韓国

韓国外務省が日韓外相会談後に発表した文書には、こんな文言があった。
「徴用工問題が韓日関係全般に否定的な影響を及ぼさないよう、両外交当局が賢く解決していく必要があるだけに、日本側としても被害者たちの苦痛と傷の治癒のために共に努力する必要がある」

徴用工訴訟の最高裁判決によって、1965年から続く日韓関係の根幹を韓国側が一方的に傷付けておきながら、日本側に努力を求めてきたのだ。会談後取材に応じた河野大臣は、韓国政府が日本側に努力を求めた事についてこう語った。
「この問題は国際法に関する問題でありますから、二国間の国交を考えるならば、この国際法違反の状況が是正されなければならないという事であります。個人の感情を優先するのではなくて、やはり国と国との国交の基礎となっている国際法違反という状況を速やかに是正される必要があると思います」

河野大臣は、外相会談でも同様の発言をし、韓国側に再考を促したという。この河野大臣の発言には「なぜこんなに日韓関係が揉めているの?」という疑問の答えが端的に示されている。それは、法やルール、約束を重視する日本と、法よりも感情を優先させる韓国との根本的な価値観の違いだ。

国際社会で法やルールを無視し、感情を優先させれば紛争が起きるのは当然だ。感情は日々変わるし、どうすれば感情が良くなるのか、悪くなるのか明確では無いので、いつ約束をひっくり返されるのか分からない。感情を優先する国とは将来を見通す約束を結ぶことは出来ない。法律や条約、ルール、約束を守るという価値観さえ共通していれば、対立する歴史や異なる文化を持つ国同士でも、将来を見通す約束を交わし、双方にとって利益のある関係を目指す事が出来る。

韓国政府は、国家間の約束である慰安婦問題に関する日韓合意を、元慰安婦や国民の感情を理由に一方的に反故にした。徴用工に関する問題も、「被害者の苦痛や癒し」など感情的な文言を出すだけで、具体的な解決策は一切出していない。残念ながら、感情よりも法やルール、約束を守るという価値観が共有出来ていないと言わざるを得ない。

以下ソース

【【日韓】河野外相発言で浮き彫りに…価値観が根本的に違う日韓は歩み寄れるのか? 法よりも 感情を優先する韓国[05/24] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/22(水) 12:05:47.57 ID:knSO25gi0 BE:754019341-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
文大統領への対応要求「無礼」=河野外相発言を批判-韓国紙
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000028-jij-kr
22日付の韓国各紙は、河野太郎外相が21日の会見で徴用工問題に関し「文在寅大統領に責任を持って対応してほしい」と
述べたことについて、「礼儀を欠いている」と批判的に報道した。

韓国日報は1面トップに「無礼な日本」と題した記事を掲載、「康京和外相と同等の地位の河野氏が韓国大統領を名指しして圧迫に出た」と伝え、
「『外交欠礼』(外交上の礼儀を欠く)という指摘が出ている」と報じた。

朝鮮日報も「外交トップが相手国の首脳を名指しすることは『外交欠礼』の素地がある」と報道。
東亜日報は、韓国当局者が「日本の外相(河野氏)の発言は、事態の解決に役立たない」と述べたと伝えた。 
no title

【韓国「河野外相ごときが文大統領を批判とは無礼だ!」 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/22(水) 12:33:43.61 ID:knSO25gi0 BE:754019341-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「独島エビ」でトランプ氏をもてなした文大統領側近「日本の猛抗議は想定外」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/22/2019052280019.html
タク・ヒョンミン大統領行事企画諮問委員は21日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の訪韓について、
「さまざまな具体的なシナリオを用意し、既に準備をいろいろしてあった」と語った。
タク委員は同日、ラジオ番組のインタビューで、「来るかどうかは分からないが、
来るという可能性があるなら行事の準備をしなければならない」と述べた。

 タク委員はドナルド・トランプ米大統領の訪韓時に騒動となった国賓晩さん会の「独島(日本名:竹島)エビ」メニューについては「企画したものだ。
トランプ大統領が日本・中国・韓国を訪問する日程だったので、
料理の一つ一つに意味付けをして気を使った」と語った。
2017年11月にトランプ大統領が訪韓した時、タク委員は大統領府儀典秘書官室上級行政官だった。
日本を刺激する可能性があると分かっていて、わざと国賓晩さん会のメニューに独島エビを出したということだ。
事実、日本は韓国側に対して、この問題について抗議したことで韓日関係が悪化した。
これについてタク委員は「(日本が)あれほどヒステリックに反応するとは思わなかった」と言った。
(略)
no title

【韓国「意味付けに拘りわざとトランプ大統領に独島エビを出した。日本はヒステリーww」 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/13(月) 16:21:10.13 ID:jn+uNWgf9
「韓国で日本ブーム拡大」と韓国紙、食べ物に服飾ブランド、背景に若者の日本旅行増加
2019/05/11 12:20レコードチャイナ

歴史問題などをめぐる日本と韓国の対立が先鋭化する中、朝鮮日報は「韓国で日本ブームが拡大」と報じた。背景にあるのは最近の若者を中心とした日本旅行の急増。「若者たちは日本で経験した日本のブランド、食べ物などを韓国でも消費している」とみている。

朝鮮日報によると、ソウル市麻浦区の地下鉄合井駅から弘益大学方面に向かう通りには日本語が書かれた看板が並んでいる。すし屋から居酒屋、ラーメン店までジャンルも多彩だ。周辺の軽食店の経営者は「4、5年前からテント式の屋台やクラブがあった場所に日本の飲食店ができ始めた。ここは日本なのか韓国なのか戸惑うほどだ」と話した。

韓国統計庁によると、韓国国内の日本式飲食店の数は2013年の7466カ所から17年には1万1714カ所へと57%増えた。同じ期間の洋食店の増加率(19%)の3倍の伸びだ。

日本ブランドの攻勢が目立つのはファッション、生活用品も同様。韓国に05年に進出したユニクロの昨年の売上高は過去最高だった。韓国のファッション市場で単一ブランドが4年連続で1兆ウォン以上(約1000億円)を売り上げるのは初めてだ。「無印良品」も成長が目立つ。14年に480億ウォン(約45億円)だった韓国での売上高は昨年、約3倍の1378億ウォン(約130億円)を記録した。

これは韓国のファッションブランドの業績とは対照的だ。韓国ファッション業界最大手・サムスン物産のファッション部門の売上高は昨年、前年比0.6%減の1兆7590億ウォン(約1600億円)だった。LFとハンサムの売上高もそれぞれ6.9%増、5.7%増と1桁台の伸びにとどまった。

弘益大繊維美術ファッションデザイン科のカン・ホソプ教授は「韓国ブランドだけでなく、ZARA、H&Mなど欧州系ファストファッションブランドもあるが、機能性と実用的デザインでユニクロ、無印良品といった日本ブランドは生活スタイルが似た韓国の消費者にはるかに適している」と説明した。

日本スタイルの流行の背景として朝鮮日報は「最近の日本旅行急増と密接に関係している」と指摘する。昨年日本を訪れた韓国人観光客は754万人で16年の509万人に比べ、2年間で48%も増えた。

特に20~30代の若者を中心に格安航空会社(LCC)で日本に出掛ける人が増加し、悪化する一方の日韓関係をよそに日本ブランドの食べ物や服などは韓国の消費生活に深く食い込んでいる。専門家は「実用性を強調する日本スタイルに韓国の消費者が引き寄せられている。韓国企業の対応が遅れれば、韓国の消費市場で日本ブームはさらに強まるのではないか」と分析している。(編集/日向)

https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20190511010/
no title

【【国際】韓国で日本ブーム拡大 】の続きを読む

このページのトップヘ