2019年07月

    1: コリアの真実を追求する名無し 2019/07/31(水) 14:35:54.70 ID:CAP_USER
    2019年7月31日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、文禄・慶長の役で朝鮮水軍を率いて日本軍と戦い活躍したとされている「李舜臣(イ・スンシン)将軍」に再び言及し、その「意図」に注目が集まっている。

    韓国・YTNによると、文大統領は30日午後、大統領休養地の慶尚南道巨済市楮島(チョド)で行われたイベント「楮島開放」で、「楮島は非常に歴史的意味の大きい場所」とし、「文禄・慶長の役で李舜臣将軍が初勝利を収めた玉浦海戦の起きた楮島の海を国民と一緒に見るという公約を守ることができてうれしい」と述べた。

    文大統領は日本が対韓国輸出規制を強化した後、数回にわたって李舜臣将軍に言及しているという。今月12日に全羅南道を訪問した際には「全南は12隻の船で国を守った李舜臣将軍の護国精神が立ち上がった場所」と述べた。

    また、文大統領は24日に釜山で開かれた規制革新関連の道知事懇談会に参加した後には、日本の措置に対し「堂々と対応する」と強調していたという。

    文大統領の発言に、韓国のネットユーザーからは「何度も李舜臣将軍に言及するのは、反日感情をあおって韓国内を分裂させ、選挙を有利に運ぼうという作戦だ。日本の措置で苦しんでいる企業だけがかわいそうな目に…」「韓国の敵は日本じゃなくて北朝鮮だよ?」「反日感情を利用して支持を集めようとせず、冷静に国を守る方法を考えてほしい」など否定的な声が上がっている。

    また「休暇を取りやめたと聞いたけど、そんなところにいたら意味ないのでは?」「北朝鮮がミサイルを発射したというのにのんきだね」と指摘する声も。

    一方で「韓国の大統領史上で最も正義感があり民主的な文大統領には、李舜臣将軍に言及する資格がある。これからも支持する」「日本旅行をキャンセルして楮島に行こうという素晴らしいメッセージだ」などと擁護する声も上がっている。

    Record china
    2019年7月31日(水) 14時10分
    https://www.recordchina.co.jp/b733795-s0-c10-d0058.html

    【【日本の輸出規制措置を意識?】文大統領がまた「抗日英雄」に言及=韓国ネット「反日感情を利用しないで」[07/31] 】の続きを読む

    1: コリアの真実を追求する名無し 2019/07/30(火) 11:35:52.09 ID:CAP_USER
    no title

    ▲今月23~24日に訪韓したジョン・ボルトン大統領補佐官

    米国が次期韓米防衛費分担金特別協定(SMA)として韓国に要求する防衛費分担金総額を50億ドル(約5400億円)に決めたとワシントンの外交・安保消息筋が29日、明らかにした。

    この消息筋は米政府関係者の伝言として「防衛費分担金総額に関連し、ホワイトハウスで内部的に50億ドルを暫定的に用意した」とし「国務省が開発した『新たな計算法』に従うもので、『金額は調整不可(non negotiable)』という言葉もあった」と伝えた。『調整不可』という表現はそれだけトランプ大統領の意志が強く反映されているという意味とも取れる。トランプ大統領はこれまで、同盟国に防衛費分担金の引き上げをちらつかせながら圧迫してきた。今年4月、ウィスコンシン州グリーンベイの遊説演説で「我々が50億ドルを与えながら防御している金持ち国がある。その国は5億ドルだけしか出さない。国の名前には言及しないが、電話一本で今年5億ドルをさらに出させるようにした」と言及したことがある。第10回分担金協定仮署名の2日後である今年2月12日、ホワイトハウスで「韓国に5億ドルをさらに出させるようにした」という主張の反復だった。したがって50億ドルはトランプ大統領が言及した該当金額を具体化したものだとみられる。

    これに関連し、今月23~24日に訪韓したジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)は防衛費分担金の増額を韓国政府に公式要求した。ワシントン消息筋は「ボルトン補佐官訪韓の主目的は中東ホルムズ海峡への参加要求でも、韓日関係改善でもない防衛費分担金にあった」と話した。

    ボルトン補佐官は24日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長と鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官に相次いで会った。韓国内の消息筋は「ボルトン補佐官は韓国側との会談で防衛費分担金に言及しながら増額の必要性を強調した」とし「我々はこの程度だと考えるので、ここに最大限合わせてほしいというニュアンスだった」と伝えた。政府当局者は「ボルトン補佐官が防衛費分担金をもっと出すようにとの趣旨で言及した」としつつも「正確な数値や金額を提示したかどうかについては明らかにできない」と説明した。

    米国政府が内部的に用意した50億ドルは今年2月に妥結した第10次SMAの1兆389億ウォン(前年度比8.2%引き上げ)の5倍を軽く超える数値だ。米国側が交渉開始前に「機先制圧」次元で最大値を定めた場合もあるが、トランプ大統領の認識を考える時、実質的な圧迫になり得る。前回の協定で交渉期間を毎年に決めたことから、第11回SMAは近く始まる見通しだ。
    (中略)

    ワシントン消息筋は「基本的にトランプ政府内には在韓米軍だけでなく、本土の米軍資産も韓半島(朝鮮半島)防衛のために使われているのではないかという問題意識がある」と伝えた。有事の際、韓半島に展開する増員戦力に投じる費用まで米国政府が防衛費分担金に含む可能性があるということだ。

    米国の同盟国に対する防衛費分担金増額の「設計者」はボルトン補佐官だという話もある。この消息筋は「ホワイトハウス国家安保会議がボルトン補佐官の主宰で3~4週間前から防衛費分担金に関連し、国務省や国防総省の関係者を頻繁に招集していたと聞いている」とし「この過程で金額が過度に高く、内部でも懸念する声が一部あったものと承知している」と伝えた。しかし、トランプ大統領の意志があまりにも強いため、大幅増額を要求する方向で決まったということだ。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<「ボルトン氏の訪韓目的は防衛費、5倍をはるかに超える50億ドル要求」>
    https://japanese.joins.com/article/032/256032.html

    関連スレ:【異例】訪韓したボルトン米大統領補佐官が真っ先に会ったのは…?=韓国ネットも驚き「この国は大丈夫か?」[7/24]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1564027523/

    【【韓国】 「ボルトン氏の訪韓目的は防衛費、5倍をはるかに超える50億ドル要求」[07/30] 】の続きを読む

    1: コリアの真実を追求する名無し 2019/07/29(月) 12:12:21.60 ID:CAP_USER
    トランプ米大統領が一昨日、「発展した国々が途上国に分類されて貿易上の優遇を受けることがないようにすべき」と米通商代表部(USTR)に指示した。途上国は一部の品目に対して関税障壁を設けても世界貿易機関(WTO)が認めるなどの優遇について言及したのだ。またトランプ大統領はツイッターに「世界で最も裕福な国々(the world’s richest countries)がWTO規則を避ける優遇を受けるために途上国であることを主張してWTOは崩壊(broken)する。これ以上はいけない」とコメントした。

    ロイター通信と英フィナンシャルタイムズは「中国がターゲット」と分析した。実際、トランプ大統領がUSTRに送った指針書(memorandum)の大半は中国に関するものだ。しかしそれがすべてではない。トランプ大統領は中国だけに照準を合わせたのではなかった。韓国、メキシコ、トルコなども「途上国指定が不適切な国」リストに含まれた。「経済協力機構(OECD)と主要20カ国・地域(G20)に同時に含まれる国」と理由まで明らかにした。

    韓国国内ではすぐに「農産物市場を開放しろということでは」という懸念が広がった。韓国が優遇を受ける唯一の分野が農業だからだ。韓国がWTOの途上国の地位を失えば、今のように輸入米に513%の関税をかけることもできず、農業に補助金を出すこともできない。このため「コメの関税が大きく落ちてカリフォルニア産米が流通し、結局は国内の稲作基盤が失われるかもしれない」という食料安全保障危機論まで出てきている。にもかかわらず政府は楽観的だ。農林畜産食品部は報道資料を通じて「米国はこれまで途上国地位に関連し、WTO加盟国が現在受けている優遇を放棄しろというわけではないという立場を明らかにしてきた」とし「現在の農産物関税や補助金はそのまま維持されるだろう」と伝えた。

    要するに「問題はないはず」という漠然とした楽観だ。トランプ大統領がUSTRに送った指針書を詳しく検討したのかという点から疑問だ。トランプ大統領は「今後90日以内にWTO議論に進展がなければ、USTRが自主的に不適切な国を選んで途上国優遇をなくすべき」と指示した。米国が独自でも圧力を加えるという宣言だ。果たして米国の圧力に我々は対応できるのだろうか。韓国農食品部は「壁は維持できる」という。日本に経済報復されても「まさか…」として無対策で一貫する安易な態度だったが、この点はまだ変わらないようだ。

    日本は経済報復の強度を高めようとしている。韓国を「ホワイト国」から除外する法令改正案を来月2日の閣議で処理すると、日本メディアは一斉に報道した。通過すれば1000以上の品目が規制対象となる。日本から韓国に輸出する際、いちいち許可を受けなければいけない。二次電池用素材、水素経済に必要な炭素繊維などがこれに該当する。半導体素材輸出規制に続いて韓国産業を揺るがす2度目の津波だ。

    韓国政府は今月末にタイ・バンコクで開催されるASEAN地域フォーラム(ARF)で康京和(カン・ギョンファ)外交部長官と河野太郎外相の会談を推進している。ここで日本が経済報復を撤回するきっかけを作り、両国間の葛藤を外交的に議論して解決する出口を開くことが急がれる。また政府内の根拠のない楽観論は自制しなければいけない。日本の経済報復に続いて米国のWTO優遇問題提起まで津波が近づいているが、韓国政府の態度と対応があまりにも安易ではないか心配される。


    2019年07月29日12時02分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/016/256016.html?servcode=100&sectcode=110
    no title

    【【中央日報】 「韓国にWTO途上国優遇なくすべき」というトランプ大統領の警告 [07/29] 】の続きを読む

    1: コリアの真実を追求する名無し 2019/07/28(日) 15:04:30.12 ID:CAP_USER
    「どうして日本の新聞が韓国の味方をするのでしょうか」

     講演の際、そんな質問を受けることが最近多くなった。日本に在住している韓国の知識人と先日話す機会があったが、その人もこう言っていた。「日本の新聞はすごいですね。まだ韓国の保守系新聞の方がましです。日本の輸出規制についての批判はしますが、そのあとに必ず文在寅政権批判も展開しているからです。朝鮮日報や中央日報がそうです。先日、文大統領は両紙の日本語版の内容にまで“売国奴的だ”と攻撃してきました。でも朝日や毎日など日本の新聞は、まるで日本が悪いみたいに書いています。驚きです」

     私はこの韓国問題をきっかけに、新聞への国民の関心が高まっていることを感じている。別に新聞の読者が増えているということではない。新聞の中身を検証したり、ウォッチする人が「増えている」という意味である。

     拙著『新聞という病』が発売2か月で8万部となった。反響の大きさに正直、驚いている。お蔭で新聞のウォッチャーとして、毎朝、私自身も新聞を開くのが楽しみになった。 7月26日付の朝刊紙面には、日本の新聞が持つ病巣が象徴的に表われていた。拙著で特に多くのページを割いて指摘した韓国問題に対する新聞の“欺瞞(ぎまん)”である。

     例えば、〈日韓の対立 舌戦より理性の外交を〉と題した朝日新聞の社説を見てみよう。〈他国が集(つど)う会合で、韓国と日本が言い争った。両国に死活的に重要な自由貿易を守るための枠組みでの一幕である。国際社会にどう映ったことか〉と始まるこの社説は、厳しい「日本批判」で貫かれている。 朝日によれば、半導体材料の措置に加えて、韓国を「ホワイト国」から外す手続きを進めていることは〈韓国だけでなく日本経済の足も引っ張りかねないうえ、日韓関係を正す確たる展開もない〉という。

     その前提に立って、朝日は堂々と〈日本政府は貿易をめぐる一連の措置を取り下げるべきだ〉と主張する。断わっておくが、これは韓国ではなく日本の新聞の社説である。優遇措置対象国から韓国を除外するという方針について経産省がパブリックコメント(意見公募)を求めると、たちまち万単位の意見が国民から寄せられ、「9割以上」が賛成という結果になったのに、朝日はそれを「取り下げよ」と言ってのけるのだ。「韓国の国益」と見事に一致する。社説はこう続く。

    〈日韓はいまや、互いを非難しあう連鎖に陥った。なかでも、外交の責任者自らが事態をこじらせるのは実に嘆かわしい〉として、河野太郎外相がメディアの前で駐日韓国大使に対して「きわめて無礼だ」と叱責したことを〈冷静な対話を困難にし、問題の解決を遠ざける〉と糾弾。

     くり返すが、これは韓国の新聞ではない。一応、社説はその後、文在寅大統領が徴用工問題について仲裁委員会の設置に応じなかったことを〈具体的な対応を定めないのは責任放棄である〉と申し訳程度に言及し、最後はこう締め括(くく)られる。〈反感をあおる舌戦や強面(こわもて)の演出ではなく、理性の外交が求められている〉と。
    (後略)

    作家・ジャーナリストの門田隆将氏
    https://news-postseven.kusanagi-cdn.com/wp-content/uploads/2019/05/kadotaryusho-250x300.jpg

    ソース:NEWSポストセブン<「ホワイト国」除外 それでも韓国に沿う論陣張る新聞という病>
    https://www.news-postseven.com/archives/20190728_1422003.html/2

    【【門田隆将】 「ホワイト国」除外~それでも韓国に沿う論陣を張る新聞という病[07/28] 】の続きを読む

    1: コリアの真実を追求する名無し 2019/07/27(土) 11:12:33.03 ID:VtV4wbye0● BE:565421181-PLT(13000)
    sssp://img.5ch.net/ico/monakai.gif
    中韓の「途上国優遇」見直しを 米大統領、WTOに要求


    トランプ米大統領は26日、世界貿易機関(WTO)で中国や韓国などが発展途上国として
    優遇措置を受けるのは不公正だと主張し、WTOが制度を見直すよう米通商代表部(USTR)に
    取り組みを指示した。
    90日以内に進展しなければ、米国として独自に途上国扱いをやめる方針。
    30日から中国・上海で開く米中閣僚級貿易協議で議題に上る可能性がある。

     トランプ氏は26日、ツイッターで「世界で最も豊かな国々が、WTOルールを避けて特別扱いを
    受けるために発展途上国と自称している」と問題視し、「WTOは壊れている」と批判を強めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000017-kyodonews-bus_all
    no title

    【【ワロタw】韓「米国さん、日本が酷いんです」 米「死ね」 韓「ふぁっ?」 米「死ね」 韓「ふぁっ?」 】の続きを読む

    このページのトップヘ