1: コリアの真実を追求する名無し 2019/09/02(月) 11:25:02.90 ID:CAP_USER
日本経済新聞が8月30日-9月1日に実施した世論調査で、韓国に対する輸出規制強化を「支持する」という回答が67%をのぼり、「支持しない」という回答19%を大きく上回った。

7月末に実施された世論調査と比較すると賛成(58%)が9ポイント増えた半面、反対(20%)は1ポイント減少した。7月末の調査では「答えられない。分からない」、「どちらでもない」という回答が22%だったが、今回は13%に減った。

日本政府は7月4日から半導体素材など3品目の輸出管理(規制)を強化した。8月2日には輸出管理上の優遇措置を提供する対象国(ホワイト国)から韓国を除外する施行令改正案を閣議で処理し、8月28日に施行した。

これに対する事実上の対抗措置として韓国が韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を決める一連の過程で、いわゆる日本国内の「中間地帯」が減り、その代わり日本政府の措置を支持する方向で世論が結集していると解釈される。

同紙も「問題が長期化して両国の対立が激しくなり、賛成と反対を明確にする人が増えたとみられる」と分析した。

韓国との関係に関する質問では、「関係改善のためには日本が譲歩するのもやむを得ない」という回答は21%にすぎなかった。逆に「日本が譲歩するぐらいなら改善を急ぐ必要はない」という回答はその3倍を超える67%だった。

関係改善を急ぐ必要はないという回答は、安倍内閣の支持層で71%、不支持層でも63%にのぼった。

韓日間の葛藤が深刻化する中、安倍内閣の支持率も上がっている。内閣支持率は7月末の調査当時に比べて6ポイント増えた58%だった。支持しないという回答は5ポイント減の33%。

また憲法改正のために各党が国会で具体的な議論をすべきかという質問では「議論すべき」が77%にのぼり、「議論する必要はない」は16%にすぎなかった。「安倍内閣を支持しない」という回答者の中でも「議論すべき」という意見が70%に達するなど、全般的に韓日対立激化の中で安倍首相が注力するイシューに追い風が吹く状況だ。


2019年09月02日11時17分 [中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/176/257176.html?servcode=A00&sectcode=A10
no title

【【中央日報】 「反韓、安倍支持」で日本の世論結集、輸出規制支持67% 安倍首相支持率6%上昇 [09/02] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/09/01(日) 13:11:01.55 ID:CAP_USER
2019年8月30日、米華字メディアの多維新聞は、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについて、米国防総省でアジア太平洋地域の安全保障政策を統括するランドール・シュライバー国防次官補がこのほど、「緊張が続いて利益を得るのは中国、北朝鮮、ロシアだ」と指摘し、日韓関係の早期改善の必要性を訴えたと報じた。

記事は日本経済新聞の28日付報道を引用。シュライバー氏が、「日韓双方が有意義な対話をし、相違を解決する意志を持ってテーブルにつくことができると期待している。緊張が続けば、利益を得るのは中国、北朝鮮、ロシアだ。それは望ましくない」などと指摘し、韓国に対してGSOMIA破棄の撤回を促す意向を示したことを伝えた。
Record china
2019年9月1日(日) 12時10分
https://www.recordchina.co.jp/b740971-s0-c10-d0035.html
no title

【【米国防総省幹部】韓国にGSOMIA破棄撤回促す「日韓の緊張で利益得るのは中国など」[09/01] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/08/31(土) 00:52:33.39 ID:CAP_USER
 日本の野党第1党である立憲民主党の枝野代表が28日「河野太郎外相は韓国のプライドを傷つけるなど、両国関係悪化の責任がある」として辞任を要求した。

 枝野代表はこの日あるラジオ番組に出演し「韓国が韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決めたのは明らかにやり過ぎ」とした上で「これに対する日本政府の対応は毅然(きぜん)としていた」と述べた。ただその一方で「その過程で韓国の大統領が少し妥協の余地を示したにもかかわらず、(安倍内閣は)上から目線の態度を取った」と批判した。枝野代表は「とりわけ河野外相の対応は、韓国を(GSOMIA破棄決定に)追い込んだことからその責任が大きい」「外相を交代させるべきだ」などと主張した。

 枝野代表は「外交は相手の体面をある程度保たなければならないが、あまりにも(相手の)顔に泥を塗るのはやり過ぎだった」と批判した。さらに「理にかなった主張は厳格に行うべきだが、相手のプライドを傷つけるやり方で行ったら、その外交は明らかに失敗だ」とも主張した。

 枝野代表の発言は、韓日関係悪化の過程で河野外相が南官杓(ナム・グァンピョ)駐日大使を呼び、公開の場でとがめたことを意識したもののようだ。河野外相は先月、日本が提案した仲裁委員会設置に韓国が応じなかったため、南大使を呼んでその発言を遮り、声を荒らげたとして問題になった。毎日新聞は29日付の韓日関係に関する社説の中で、河野外相が先日「韓国が歴史を書き換えたいと考えているのであれば、それは不可能であることを知る必要がある」と述べたことを取り上げ「高圧的な発言は韓国の感情を刺激するだけだ」と批判していた。

 安倍首相は来月12日ごろに内閣改造を行う予定だが、野党第1党からの外相交代要求がどう作用するかに注目が集まる。日本の政界では河野外相の後任に米日貿易交渉を担当してきた茂木経済産業相、自民党の加藤勝信総務会長などの名前が上がっている。しかし河野外相を交代させた場合、枝野代表の主張を認める結果となるため「逆に安倍首相が河野外相留任の決定を下す可能性の方が以前より高まった」との見方もある。

東京=李河遠(イ・ハウォン)特派員

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<日本の野党第1党代表「河野外相は韓国の顔に泥を塗った」「辞任せよ」>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/30/2019083080035.html

関連スレ:【話題】枝野幸男氏、釈明「辞任しろとは言ってない。日本の立場を支持する。日韓関係を改善するなら外相を辞めるしかないと言った」
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1567154881/
no title

【【立民・枝野代表】 「河野外相は韓国の顔に泥を塗り(GSOMIA破棄に)追い込んだ。辞任せよ」[08/30] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/08/30(金) 11:56:11.85 ID:CAP_USER
米華字メディア・多維新聞は29日、韓国紙・朝鮮日報の報道を引用して「韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決定したことに対し、66人の韓国人外交官経験者が撤回を求めている」と報じた。

日本の半導体材料の輸出管理強化や輸出優遇国「ホワイト国(現グループA)」からの除外措置を受け、韓国は22日に軍事情報保護協定の破棄を発表した。

記事によると、これに対して韓国では韓国統一部元次官の金錫友(キム・ソクウ)氏やロシア駐在元大使の李在春(イ・ジェチュン)氏ら66人が連名で政府に撤回を要求。「日米韓安全保障協力体制が形骸化すれば、米韓同盟の運営にも深刻なダメージが現れる。外交において韓国は友好国の間で徹底的に孤立しており、中国やロシア、北朝鮮に包囲された状況になっている」「5200万人の国民は、ハイジャックされた機内にいる乗客のようだ」などと述べたという。
Record china
2019年8月30日(金) 11時20分
https://www.recordchina.co.jp/b740950-s0-c10-d0148.html
no title

【【韓国の元外交官ら66人】GSOMIA破棄の撤回促す=「5200万人の国民はハイジャックされた機内の乗客のよう」[08/30] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/08/29(木) 15:33:04.63 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は29日の臨時閣議で、
日本は経済報復の理由すら正直に明かしておらず、根拠なくその場その場で言葉を変えながら経済報復を合理化しようとしている」と批判し、
「日本は正直にならなければならない」と促した。

文大統領は「日本がどんな理由で弁明しようと過去の歴史問題を経済問題に絡めたことは間違いなく、
どうにも率直でない態度と言わざるを得ない」と指摘した。

文大統領は歴史問題に対する日本の態度も正直ではないと指摘した。

「過去の過ちを認めることも反省することもせずに歴史をゆがめる日本政府の態度が、
被害者の傷と痛みを深くしている」と述べたほか、独島を自国の領土とする主張も変わっていないとした。

文大統領は日本に対し「過去の歴史を直視することから出発し、世界と協力して未来に進まなければならない」と強く求めた。
過去を率直に反省し過ちを何度も振り返り、隣人と和解して国際社会から信頼を得たドイツの例を深く心に刻む必要があるとした。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/29/2019082980136.html
no title

【【歴史】 文大統領 「日本は過去を反省し過ちを何度も振り返り、隣人と和解し国際社会から信頼を得たドイツを深く心に刻む必要がある」 】の続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング