1: コリアの真実を追求する名無し 2019/09/17(火) 09:17:09.72 ID:CAP_USER
慰安婦問題合意の破棄、徴用工賠償判決と日本企業の資産差し押さえ、日本海における自衛隊機へのレーダー照射、日韓軍事情報協定「GSOMIA」の破棄、そして韓国国会議員の竹島上陸……韓国の文在寅政権による反日的な政策は、とどまるところを知らないかのようだ。

 日本を「盗っ人たけだけしい」と公然と罵倒した文大統領には、もはや未来志向の日韓関係を築く意志はないようにも見える。

 そんな文政権に対し、韓国内の知日派エリートが声をあげた。

「2020年春に行われる韓国国会の総選挙で、文政権を支える与党『共に民主党』『国民党』が勝利すれば、大韓民国という国は地球上から消える」

 対日外交の最前線で活躍してきた韓国政府高官X氏は、そう危機感をあらわにする。

「国家に反逆した罪で極刑に」

 日本と韓国は「対北朝鮮」のために、長年、協力関係を維持してきた。なかでも韓国大統領直属の情報機関「国家情報院(国情院)」は、日本の政府機関とも情報を共有し、密接な交流をしていた。

 ところが文政権は、「日本に対して、北朝鮮に関する一切の情報を提供してはならないとの命令を出している」(X氏)という。

 親北朝鮮を標榜する文政権が狙うのは、北朝鮮との統一だ。

「文大統領が考えていることは、選挙に勝って、憲法を改正することだ。『1期5年』の大統領任期を『2期10年』に変えようとしている。そして任期延長が実現すれば、北朝鮮との統一連邦国家へと具体的に政策を進めるだろう。連邦国家といえば聞こえがいいが、実質、北朝鮮と同化されてしまう」(X氏)

 そうした文政権の動きを前に、政府内の保守派たちは今、ひそかにある思いを抱いている。

 韓国の歴代大統領たちは、例外なく非業の末路をたどっている。朴槿恵前大統領は「国政壟断」の罪で逮捕され、懲役25年・罰金20億円という重い判決を受けた。ということは……。

「文政権は、本来の意味の国政壟断罪で、または反逆した罪で、逮捕され、極刑にまで至る」――国情院OBにはそう言い切る者も多いという。

9/17(火) 5:30配信 文春オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190917-00014105-bunshun-int

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190917-00014105-bunshun-000-1-view.jpg
no title

【【韓国】<韓国政府高官>覚悟の告発!「文在寅では韓国が地球上から消える」 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/09/16(月) 00:24:45.42 ID:CAP_USER
no title

▲シム・ジェチョル自由韓国党議員。(c)チョン・サンユン記者

(記者注:被告はタイトルの様にムン・ジェインの悪口を言ったのではなく、ムン・ジェインを批判した野党議員に対し悪口を言ったとして侮辱罪で起訴された。判決では被告が書いた文章は「侮辱」だが社会通念の範囲内として無罪にしたので、「侮辱」ではないというタイトルの表現とは矛盾する)

シム・ジェチョル自由韓国党議員を「精神疾患者」「ワンワン(モンモンイ)」と言って告訴された30代が裁判所で無罪を宣告された。

14日、裁判所によればソウル西部地方裁判所刑事4単独パク・ヨングン判事は侮辱容疑で起訴されたチョ某(35)氏に無罪を宣告した。

チョ氏は2017年11月29日、自宅でシム・ジェチョル自由韓国党議員を侮辱する文を書いた疑惑で罰金100万ウォンで略式起訴された。チョ氏は無罪を主張して正式裁判を請求した。チョ氏はブログに「正しい人間なら、それに対する反省も必要だが、彼はさらに悪い人間になる。変節の象徴 シム・ジェチョルにもう一つのニックネームをあげようと思います。それは精神疾患シム・ジェチョルです。言い返す価値もないワンワンの声です」と書いた。

これに先立って2017年11月28日、国会副議長だったシム議員は「ムン・ジェイン政府は違法に国民の血税を使って、占領軍のように国家機密をむやみに探すすべての過去の歴史委員会をすぐに解体しなければならない。内乱罪と国家機密漏洩罪で刑事告発しなければならない」と言って論議がおきた。

裁判所はチョ氏の掲示物が侮辱的言葉に該当するとしながらも社会の通常的規範から外れていないと判断した。

また、公認の公的活動に対して否定的意見を陳述したという理由で刑事処罰をする場合、表現の自由が侵害される危険性が大きいといった。

裁判所は「『精神疾患者』や『ワンワンの声』と表現する文は客観的にシム議員の人格的価値に対する社会的評価を下げるほどの侮辱的言葉に該当する」が「チョ氏が文を載せた当時の政治状況や表現の自由を考慮する時、違法性はない」とした。引き続き「被告人はシム議員の発言に問題提起しようと文を作成したのであって、侮辱する意図が全くなかったと一貫して述べた。実際に被告人は当時、シム議員の発言を詳細に紹介しながら侮辱表現を記載した」と説明した。

裁判所は「文は政治家の資格や行動と関連して政治的行為に対する否定的意見を提示したものと見られる余地がある。公認の公的活動に対して卑下的表現で否定的意見を提起したという理由で広範囲な刑事処分が加えられる場合、活発な批判や討論を通した世論形成を目的とする表現の自由が侵害される危険性が大きい」と強調した。検察は判決に従わず控訴した。

ソース:ニューデリー(韓国語)'ムン・ジェインは精神疾患者'…このように話しても'侮辱'違う
http://www.newdaily.co.kr/site/data/html/2019/09/14/2019091400025.html

【【韓国】 「ムン・ジェインは精神病患者」と言っても「侮辱」ではない~法的処罰は表現の自由を侵害[09/15] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/09/14(土) 17:13:08.01 ID:CAP_USER
●素粒子
2019年9月14日16時30分

 あれこれと物思う秋に。

    ◎

 その1 国家安全保障局長に元警察官僚。外交経験や知見より首相との近さが大事?



 その2 韓国を「無礼」と難じた河野外相を防衛相に。どうする気? 日韓関係を。



 その3 年末に中間報告って、拙速丸出し。「骨細」感ありありの社会保障新会議。



 その4 エスカレーターの「片側空け」はなぜ? 安全で効率的な「両側立ち」に。


朝日新聞社
https://www.asahi.com/articles/DA3S14178655.html


関連
【韓国紙】極右一色 内閣改造で韓日対立を解決する意思がないことをもう一度日本は示した。韓日関係はさらに悪化する[9/11]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568207502/
【韓国メディア】 「反韓内閣」 「極右起用」 ・・・安倍再改造内閣を非難
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568196909/
no title

【【朝日新聞】韓国を「無礼」と難じた河野外相を防衛相に どうする気? 日韓関係を[9/14] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/09/14(土) 12:42:48.63 ID:CAP_USER
(写真)
no title


文正仁(ムン・ジョイン)統一外交安保特別補佐官(以下、文特補)が、「日本も韓国も相手を叩けば人気を得る構造になっている」とし、「相手に融和的な態度を取れば国内政治が厳しい状況に陥る。そのため強硬姿勢を取るようになる」と述べました。

文特補は14日付の日本の朝日新聞とのインタビューで、最悪の状況に突き当たっている韓日関係の背景に、「(両国の)指導者間の不信もある」と指摘しました。

彼は、「歴史問題が解決されない場合、韓国との協力は難しいという主張を繰り返す安倍首相に対し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は疲労感を感じて諦めているようだ」と述べました。

文特補はまた、韓国大法院(最高裁)の徴用賠償判決を巡る意見の相違を解消するため、1965年に締結された韓日請求権協定による紛争解決手続きに韓国政府が応じなければならなかったという、日本側の立場に反論しました。

日本政府は今年の始めから請求権協定に規定された紛争解決手続きを掲げ、外交協議、第三国参加の仲裁委員会の設置、第三国だけの仲裁委員会の稼動など、3段階手続きを順に要求しましたが、韓国政府はこれに応じませんでした。

これに関連して文特補は、「日本側は一方的に最初の手順を取らないと見て、次の手続きを踏んだ」とし、「韓国は去る6月に対応案(韓日企業の自発的出演金で徴用被害者に慰謝料を支給する方案)を提示して、(請求権協定による紛争解決の)最初の手続きである外交協議に応じる立場を見せた」と述べました。

文特補は、「しかし日本側はその案とともに(外交協議を)拒否した」とし、「(安倍政権は)韓国人の心情を考えて、形式的にでも協議に応じなければならなかった」と述べました。

文特保は、「韓日間に以前は相手の立場になって考えてみる気持ちがあった」とし、「しかし今の日本は高圧的で一方的だ」と批判しました。

彼は、「朴槿恵(パク・クネ)政権時代の大法院長官は政権の意思を受け入れ、徴用訴訟の進行を引き延ばした容疑を受けている」とし、「文在寅政権も司法部と協議すれば違法になる」と強調しました。

また、「文在寅政権は朴大統領弾劾の民意で生まれた」とし、「このような法的、政治的敏感性を日本は少しでも理解して、特別法の制定などを通じて解決のために協力すれば、共通の代替案を探すことができるだろう」と述べました。

文特補は、過去の問題を巡り、日本では『謝罪疲労』現象が現れて、韓国では「心からの謝罪がない」という認識が強いことについて、「それが問題の本質だ」と指摘しました。

文特補は、世代が替われば変わるだろうという見解もあるが、日本では修正された教科書で歴史を学んだ世代もいて、韓国では民族主義が強まる傾向であるとしながら、「反日、反韓国が若い世代で強まるのではないか」と懸念しました。

文特補は複雑に悪化した韓日関係を改善する方法について、成功事例を作って行かなければならないとし、北韓(北朝鮮)問題や経済分野の協力などで両国の国民がお互いに必要性を認識することが役立つだろうと述べました。

ソース:SBS(韓国語)
https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1005435952

(まえ)
【韓国SBS】文正仁(ムン・ジョイン)特別補佐官、「今の日本は高圧的で一方的」[09/14]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568426130/
★1投稿日:2019/09/14(土) 10:55:30ごろ
____________________________________________________________

oikora !

【【韓国SBS】文正仁(ムン・ジョイン)特別補佐官、「今の日本は高圧的で一方的」★2[09/14] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/09/13(金) 12:01:50.87 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】

韓国青瓦台(大統領府)は13日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が第74回国連総会に出席するため22~26日の日程で米ニューヨークを訪問し、訪米期間中にトランプ米大統領と首脳会談を行うと発表した。

文大統領は24日に国連総会で演説する予定だ。

トランプ大統領との会談は6月以来、3カ月ぶりとなる。会談の具体的な日程は青瓦台と米ホワイトハウスが調整中だ。

また、国連のグテレス事務総長や主要国首脳との会談も行う予定だ。


2019.09.13 11:35
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190913000400882?section=news
no title

【【米韓】 文大統領が22日から訪米 トランプ氏と首脳会談へ [09/13] 】の続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング