1: コリアの真実を追求する名無し 2019/08/25(日) 07:36:05.89 ID:CAP_USER
韓国・ソウルで、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の退陣を求める数万人規模の集会が開かれ、日本との「GSOMIA」破棄を批判する声が相次いだ。

「GSOMIA破棄は、韓日関係破綻を超え、韓米同盟を解体する高速道路だ!」
ソウル中心部で24日に行われた最大野党「自由韓国党」の集会には、数万人が集まり、文大統領の退陣を求めた。

登壇者からは、GSOMIA破棄について、「北朝鮮・中国・ロシアに近づく政権に、命は任せられない」などと批判する声が相次いだ。

文大統領の支持率は、側近のスキャンダル発覚を背景に低下しており、GSOMIA破棄という決定が支持率にどう影響するのか注目されている。
https://www.fnn.jp/posts/00422920CX/201908250621_CX_CX
no title

【【韓国】 ソウルで文大統領の退陣求め数万人集会  GSOMIA破棄を批判 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/08/24(土) 09:25:30.00 ID:CAP_USER
(動画=YouTube)
https://youtu.be/Ar5tL19kjws



<アンカー>
青瓦台(大統領府)は、GSOMIAの延長を希望した米国が終了決定について、憂慮を表明したのは当然であると明らかにしました。

しかし韓米同盟が揺らぐのではなく、むしろ一段階進展するきっかけになるはずだと述べました。

ホン・ソンフィ記者の報道です。

<レポート>
青瓦台の安保室が二日目のブリーフィングを行いました。

焦点は韓米同盟に合わせられました。

米国と緊密に協議してきたとし、韓米同盟は揺らがないということです。

<キム・ヒョンジョン(青瓦台安保室第2次長)>
「むしろ韓米同盟関係を一段階アップグレードさせて、今よりも一層堅固な韓米同盟関係になることができるよう、努力して行くでしょう」

米国側の反応は理解しているとのことです。

米国はGSOMIAの延長を希望していましたが、そのような結果が出ず、失望するのは当然であるということです。

そして米国との協議の過程も明らかにしました。

国家安全保障会議(NSC)が先月からホワイトハウスNSCと有線協議を9回行い、ボルトン補佐官(米国国家安全保障)の訪韓時もこれを相談したと述べました。

また、先月のホワイトハウスを訪問した時も我々の立場を説明したと言いましたが、青瓦台とホワイトハウスの議論があったことを示唆しました。

キム次長はまた、今回の決定が自国優先主義がはびこる状況で、韓米同盟の強化を導くきっかけになるだろうと明らかにしました。

<キム・ヒョンジョン(青瓦台安保室第2次長)>
「我々が安保の力量を強化して行けば、これは米国が希望する同盟国の安保貢献の増大にも合致し、最終的には韓米同盟の強化に繋がるだろう」

この状況でするべき事は、偵察衛星などの戦略資産の拡充のような国防力の強化であると述べました。

キム次長の発言は、日米同盟を強化して徐々に東アジアでの影響力を養う日本に対抗して、国防力の強化をテコに韓米同盟も堅固にするという政府の考えが反映されたものと見られます。

KBSニュース、ホン・ソンフィでした。

ソース:KBS(韓国語)
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4269202&ref=A
no title

【【韓国】韓国大統領府、「(GSOMIA終了で)米国の失望は当然、だが韓米同盟は一層堅固になるだろう」[08/24] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/08/23(金) 12:53:34.33 ID:CAP_USER
鳩山由起夫元首相が23日、自身のツイッターを更新。日韓関係の悪化の影響から韓国政府が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことに見解を示した。

 鳩山氏は「日本が安全保障を理由に韓国をホワイト国から外したことに対抗して、韓国が日本との軍事協定を破棄することを決めた。徴用工に端を発した日韓の対立が最悪の展開となってきた」とした上で「その原点は日本が朝鮮半島を植民地にして彼らに苦痛を与えたことにある。原点に立ち返り、早く友愛精神で関係修復すべきだ」とつづっていた。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000063-sph-soci
no title

【【GSOMIA破棄】鳩山元首相「原点は日本による朝鮮植民地支配。友愛精神で関係修復を」[08/23] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/08/22(木) 12:16:10.45 ID:CAP_USER
日韓基本条約交渉当時と現在とは、日韓関係は大きく変化している。

 日本としては、韓国を特別扱いし、国際の法規慣例と事実関係を無視して、不当な要求を突きつけてくる韓国、特に親北姿勢を明確にしている文在寅政権に対しては、譲歩し、あるいは特別扱いをする必要はない。

 むしろ安全保障上の観点からも、国際的責務を果たすためにも、正当な要求は通さねばならない。

 対韓輸出規制強化措置についても、大量破壊兵器に転用可能な物資がイランやシリアなどに密輸されていることも、文在寅政権になってからその件数が3.4倍、金額で24倍に急増していることも明らかになっている。

(西岡力「安倍首相が信用しない理由」『正論2018年9月号』)

 このような状況は、日本の安全保障にとり看過できない問題である。

https://news.goo.ne.jp/article/jbpress/world/jbpress-57374.html?page=6
文在寅政権で急増、大量破壊兵器転用物質流出
2019/08/22 07:00
no title

【【ホワイト国除外】文政権で急増、大量破壊兵器転用物質の流出 イランやシリアなどへの密輸3.4倍 金額にして24倍に急増[8/22] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/08/21(水) 11:35:59.61 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】

韓国の朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長は21日、日本の輸出規制を受けて韓国で広がっている日本製品不買運動について、ターゲットは日本自体ではなく安倍晋三政権だと強調した。

朴氏は、ソウル市庁を訪問した日本の市民団体会員と面談した席で、「韓国の市民社会は強力な不買運動を繰り広げながらも、それが日本に対する敵対ではなく、安倍政権と不当な経済報復、その措置の基盤となる軍国主義と単独行動主義がターゲットであることを明確にした」と述べた。

また、「安倍政権の不当な措置は、長きにわたり多くの危機と葛藤にもかかわらず平和的かつ共生的に発展してきた韓日関係を冷え込ませ、一般的に確立された自由貿易の国際的秩序を壊すものだ」と批判した。

日本の良心的な市民社会は、日本による植民地時代の強制徴用被害者、旧日本軍の慰安婦問題、歴史教科書の歪曲(わいきょく)など、韓日の過去の歴史問題について深く共感し、解決に向けて共に歩んできたとした上で、「勇気を持って過去の歴史を直視し、被害者と手を取り合ってくださった日本の市民と市民社会に感謝する」と述べた。


2019.08.21 11:19
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190821001100882
no title

【【ソウル市長】 「不買運動ターゲットは安倍政権」 日本への敵対否定 [08/21] 】の続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング