1: コリアの真実を追求する名無し 2019/06/26(水) 08:03:23.06 ID:kCfkhfgC0 BE:468394346-PLT(15000)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
中国国土資源省傘下の国家測絵局(測量および地図制作機関)など中国政府が
運営中のホームページ200件で、「東海(トンヘ)」が「日本海」と表記されていることが明らかになった。

文化体育観光部傘下の海外文化広報院が未来希望連帯の金乙東(キム・ウルドン)議員に
提出した資料「韓国に対する海外国家の認知誤謬事例および対応」を18日に分析した
結果だ。この資料には07年から今年4月にかけて確認された表記内容が書かれている。

中国政府が運営中のサイトのうち誤謬が最も多いのは国家測絵局のホームページで、
「東海」を「日本海」と表記している部分が約160カ所もあった。中国気象局(14カ所)、
中華人民共和国中央人民政府(10カ所)、中国気象局図書館(5カ所)、
中国気象衛星センター(2カ所)、中国国家図書館(1カ所)などのホームページも
「日本海」のみ表記している。政府は07年から中国政府に是正を要求しているが、
現在まで1カ所も修正されていないと、金議員は主張した。

この資料によると、フランス外務省のホームページも昨年5月まで独島(ドクト)を
「Take-shima(竹島)」と、「東海」を「日本海」と表記していた。韓国政府が抗議すると、
フランス外務省は地図を削除した。

金乙東議員は「中国をはじめとする外国政府機関のホームページに多くの誤謬が
見つかったが、政府の対応は不十分」とし「政府は‘静かな外交’ばかりするのではなく、
場合によっては強力に対処しなければいけない」と述べた。

https://japanese.joins.com/article/266/139266.html?servcode=A00&sectcode=A00
no title

【中国政府ホームページ、東海を「日本海」と表記 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/06/25(火) 17:56:43.73 ID:ruSCfut+9
※たまたまスレ
https://japanese.joins.com/article/814/254814.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news
 韓国のサイバー外交活動団体であるVANKが日本の旭日旗広報に対応し、ナチスの象徴であるハーケンクロイツ(かぎ十字)と比較する動画を
24日にユーチューブに掲載した。

この動画は「日本の旭日戦犯旗の実体を世界に知らせるVANK青年たちの挑戦」という題名で、6分50秒の長さで作られた。
現在は韓国語字幕だけだが、近く英語字幕も作り、フェイスブックとツイッターなどSNSとともに世界各地のホロコースト関連団体にも広報する予定だ。

動画は
「ある日突然ドイツ政府が『ナチスドイツの象徴であるハーケンクロイツはドイツで長く広く使われてきた。これはドイツ軍の旗として国際社会が認めている。
また、現代ドイツ社会で幅広く使われている』で言うならば欧州の人たちはどのように反応するでしょうか」
という質問で始まる。

続けて、ハーケンクロイツを使うのは欧州では想像もできないことなのに、アジアでは旭日旗が公然と使われているとし、
「旭日旗は1870年に正式に日本陸軍の軍旗として使われ、1889年に日本海軍旗に採択された。
侵略戦争犯罪を遂行する過程で利用された帝国主義戦犯旗」と主張した。
no title

【【ヘイト】韓国VANK、旭日旗の実体知らせる動画を公開…ハーケンクロイツと比較 近く英語字幕も予定 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/06/24(月) 14:04:49.37 ID:CAP_USER
2019年6月24日、韓国・デイリーアンは「日韓関係が悪化の一途をたどっている」とし、「韓国政府が危機意識を持って迅速に関係改善に乗り出さなければ、外交・安全保障の面で大きな損失をもたらしかねない」と指摘した。

記事によると、国防大学のパク・ヨンジュン教授は報告書「日韓外交安保協力の方向」で、「今の日韓関係、特に外交安保分野における関係は過去20年で最も厳しい状況だ」と指摘し、この状況を放置すれば「朝鮮半島の非核化達成への障害」「米韓同盟発展の阻害」「公共外交への被害」の三つの“損失 ”が避けられないと警告した。

文在寅(ムン・ジェイン)政府は昨年11月、国家戦略的目標に「平和的アプローチによる非核化問題解決と朝鮮半島の平和体制構築」を掲げ、政策課題としては「周辺4か国との協力外交」を挙げた。「朝鮮半島の非核化および平和体制構築のためには周辺国との利害形成と協力が必要不可欠」というのが専門家らの大方の見方だという。

そのため韓国政府は対日関係において歴史問題とその他の問題を分けて考える「ツートラック」政策を行ってきたが、日本の同意を得られず日韓間の政治外交的協力の土台は大きく揺らぎ、これが「究極的には朝鮮半島の非核化プロセスに悪影響を与える」とみられているという。

また記事は「米韓同盟が機能するには日米同盟との連携が欠かせない」とし、「米国は日本に陸海空軍や海兵隊を含む軍事資産を展開しており、これは戦・平時を問わず米韓同盟を支える重要な機能を担っている。これは米韓同盟が『朝鮮半島の平和守護』という本体の役割を果たすためにも日韓間の協力が重要ということを示している」とも指摘している。

さらに、日韓関係の悪化は「韓国の公共外交にも悪影響を与えるという批判もある」とし、「世界主要国に韓国に対する肯定的なイメージを与えることは重要な外交資産になるという面で、国際社会の主要国である日本で韓国のイメージが悪化することは重要な公共外交資産を失うことを意味している」と伝えている。

日韓関係改善のため外交安保分野が努力すべき方向について、パク教授は「朝鮮半島の非核化と平和体制の構築という韓国の戦略的方向を日本にしっかり説明し、情報・努力を共有しなければならない」とし、「日朝首脳会談の開催や日朝関係正常化の動きは朝鮮半島の平和体制構築にも役立つ」と説明した。

また「日本では韓国が米国と離れ中国に接近しているという見方が強い」とし、「これを払拭(ふつしょく)するには、海洋航行の自由と法の支配、民主主義と市場経済の戦略的価値を支持する立場を国際舞台の場で強調する必要がある」と主張した。

さらに「日本政府だけでなく一般市民を対象にした公共外交も強化すべき」とし、「韓国の政治家が日本市民と触れ合う機会も増やし、韓国への好感度を改善する努力をするべきだ」と強調したという。

これに、韓国のネットユーザーからも

「もっと日韓外交に目を向けてほしい。政治に日本を利用するのではなく、友邦として認めて未来に向かうべき」
「文政権の反日は、日米韓同盟を弱化せよという北朝鮮からの指令により始まった。韓国国民は大統領選びを間違えたようだ」
「今の状態は、韓国政府が北朝鮮への敵対心を日本に向けようとしてきた結果。自業自得だよ」
「日韓の市民は仲良く暮らしているのに。政治家が問題!」

など日韓関係改善を望む声が上がっている。 一方で

「どうせ駄目なものは駄目。これ以上屈辱的な外交をしてほしくない」
「歴史を歪曲(わいきょく)していて、さらに上から目線の日本にしがみつくのはやめよう」
「前回、前々回の大統領のように、日本に全てを捧げるような外交はごめんだ」

などの声も上がっている。


2019年6月24日(月) 13時30分
https://www.recordchina.co.jp/b723690-s0-c10-d0058.html

【【日韓】 関係悪化が韓国外交にもたらす「3つの損失」 [06/24] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/06/23(日) 16:00:31.35 ID:CAP_USER
韓国という国の立場は、至るところで「コリア・パッシング(韓国無視)」に遭うという状態にまで至った。韓国の国会議員が日本で冷遇されたのにはあきれてしまった。韓国国会の外交統一委員長をはじめとする当選3-6回の古参議員5人が行ったのに、日本側はわずかに初当選議員1人が応対しただけだった。

安倍首相は施政方針演説で韓国に言及すらしなかった。その演説では、「韓国」という単語が1回だけ登場したが、それは北朝鮮問題を説明するときだった。50年間欠かさず開かれてきた「韓日経済人会議」を突然延期させたのも日本だった。

韓国を「無視してもいい国」「たたいてもいい国」だと考えているのだ。日本の無礼と傲慢(ごうまん)はけしからぬことだが、発端をつくったのは韓国だ。こんなありさまにまで至った外交の破綻が残念でならない。

日本だけではない。トランプ大統領は6月上旬、訪日の際に韓国へも寄ってほしいという韓国側の要請を拒絶した。華やかな蜜月パフォーマンスの中で開かれた米日首脳会談でも「韓国」は登場しなかった。

トランプ大統領は海上自衛隊の護衛艦に乗り、東海を「日本海」と呼び、韓米同盟は口に出すこともしなかった。さらにトランプ大統領はかつて、韓国を指して「米国のことが嫌いな国」と言った。

米国大統領の心に韓国のイメージが本当にこんな形で刻まれているとしたら、それは大変な災厄も同然だ。

北朝鮮にのめりこみ、同盟や友邦を軽視する単細胞外交は、国家的な惨事という形で跳ね返ってきた。地に落ちた国の立場を取り戻そうと思ったら、長い時間と努力を要するだろう。

今、われわれは国のありさまがおかしな方向に変わっていく現実を見ている。国際社会では存在感が薄れていき、国力は下落傾向にある。経済の活力は縮こまり、成長動力は萎縮し、未来は不透明だ。


※以下、マクロ経済から産業・技術に対する問題点の解説(愚痴)
全文はソース元参照


2019/06/23 06:08
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/21/2019062180178.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/21/2019062180178_2.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/21/2019062180178_3.html

★1の立った時間 2019/06/23(日) 13:53:00.97

★1
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1561265580/
no title

【【朝鮮日報】5年限りの政権に国をひっくり返す権限などない 韓国の進路を取り返しがつかないまでに永遠に覆そうとしている★2[06/23] 】の続きを読む

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/06/22(土) 08:35:17.01 ID:CAP_USER
韓国大統領府は、28日と29日に大阪で開催される主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)での
文在寅(ムン・ジェイン)大統領の会談計画を21日、発表した。

中国・ロシア・カナダ・インドネシアとの首脳会談を確定・発表したが、韓日首脳会談については「引き続き門戸は開かれている」と述べた。

文大統領はG20サミット時、中国の習近平国家主席、ロシアのプーチン大統領と首脳会談を行う。
韓国政府はこれまで、習近平主席の訪韓を中国側と協議してきたが、習近平主席が訪朝したため、
日本で韓中首脳会談をすることによりこの代わりとすることになった。

このほか、文大統領はカナダのジャスティン・トルドー首相、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領とも会談する。
ドナルド・トランプ米大統領との首脳会談は29日ごろ、ソウルで行われるという。

韓日首脳会談は今回、略式会談または立ち話程度にとどまる可能性が高くなった。

大統領府はG20サミットの期間中、最大5回の会談が可能だと見ている。

大統領府関係者は「今回の韓日首脳会談は徴用判決の問題とは別個」だとした上で、
「日本が会談に積極的でないなら、我々もこだわる理由はない」と述べた。

大統領府の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官は韓日首脳会談の推進について「韓日会談への門戸は引き続き開かれている」と述べた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/22/2019062280002.html

【中央日報】 G20目前なのに…韓日、首脳会談めぐり攻防戦 [06/21]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1561092650/
no title

【【G20大阪】 韓国大統領府 「日本が会談に積極的でないなら我々もこだわる理由はない」 】の続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング